ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

本棚の中身を整理したら、本棚自体を手放せた話。一ヶ月で劇的に減らす方法。【防災について考える】

熊本・大分の地震から一年が経ちました。 今も仮設住宅で生活されている方もいらっしゃると聞きます。 被害にあわれた方が1日も早く平穏な日常を送れますように。 1日も早い復興を願います。 今日は防災について考えます。 instagram#防災とシンプルライフ …

月1回の水やりでOK! ズボラにも優しい自動給水ポットで植物を育てる。

京都ぶらり、上賀茂神社手作り市で植物に出会う。 ここ半年以上、ずっと探していたものがありました。 シルバーグレー系の葉っぱをもった、比較的背の高い植物です。 鉢は用意してあって、あとはサイズと形のしっくりくるものとの出会いを待っている状態でし…

2月の人気記事。コートの制服化と香りとファブリックパネルとカメラと。

もう3月ですね。春だ!やったー! 2月によく読まれた人気記事を振り返ります。 instagram @ofumi_3 5位 「写ルンです」並みに気軽に持てるフィルムカメラが欲しい mount-hayashi.hatenablog.com 昨年末から「写ルンです」 を持ち歩いたら楽しく過ごせたので…

玄関を開けていい香りがすると、部屋に「おかえり」って言われているみたいだ。JoMaloneのディフューザーを買いました。

最近買ってよかったものその1、ルームフレグランス(ディフューザー) 先日、0泊2日(!)で東京へ行きました。 車中泊して金曜夜に出て日曜の朝方に帰ってくるというスケジュールで…笑 その際に、ずっと欲しかったものを買いました。 そのうちの一つがこのルー…

ファブリックパネルを作って部屋の飾りをアップデート。

自分が変わっていくのに合わせて、インテリアも変えてみる リビングの一角を現代の「床の間」的スペースにしたいと考えています。 飾りものを少し置いて、ふとした瞬間に視界に入る場所を整えておきたいなと思います。 mount-hayashi.hatenablog.com 以前は…

1月の人気記事5選。一年先まで休みをとる/習慣化/マインドマップ/買ってよかったもの

節分ですね。 明日は立春、最近は日も長くなってきて「春に向かっている」と思うと元気でます。 玄関周りやお部屋を綺麗にしてから立春を迎えるといいと聞いたことがあるので、昨日から大晦日気分で掃除しています。 夫が帰ってきたら「なんか部屋がクリーン…

一年分のカレンダーを壁に貼り、予定を書き込んで休みも申請してしまおう。一年の楽しみを味わいつくす!

一年の予定を一年の始まりに把握して、予定を入れ込んでしまう。 一年分のカレンダーを壁に貼って、行ってみたいイベントを予定として書き込んでみることにしました。 instagram@ofumi_3 ついでに休みも申請してしまう。 そうすれば絶対に逃したくないイベン…

この1年で買ってよかったもの5つ。夢中になったもの3つ。

この1年で買ってよかったなぁと思うもの5つ この年は自分にとってこんな年だったなーとまとめるのが好きです。 2012年は一言で言うと退屈な夏休み、2013年は変革の年、2014年は諸行無常、2015年は未来会議とミニマリスト、2016年は人と繋がりはじめた年… そ…

この一年で断捨離してよかったもの5選。手放して自由な時間とスペースを手に入れた。

今年断捨離してよかったもの5つ 昨年3月に一軒家から今の2DKに引っ越した時に、不要な持ち物はほとんど手放したつもりでしたが、 意外と今年も断捨離したものがありました。 ↓昨年の引っ越しの際に持ち物を手放した話 mount-hayashi.hatenablog.com 手放して…

リビングの収納はカゴひとつ。モノは使うときだけ持ち込めばいい。

現在、リビングの収納らしい収納は、 無印のカゴひとつです。 instagram@ofumi_3 ※左の写真はカメラマン飯貝拓司さんに撮影いただきました。 ※右のイラストは、『ミニマリストの部屋づくり』より。 壁が埋め尽くされるほど収納家具だらけの部屋は圧迫感があ…

「食器棚をやめてみた」少ない食器で暮らす工夫。【あさイチのミニマルライフ特集で紹介されました。】

今朝のNHKあさイチは「ミニマルライフ特集」 その中で我が家のキッチンが紹介されました。 番組の中で、大好きなブログcozy-nest 小さく整う暮らしのオズさんのお宅が紹介されていました。 畳でくつろぐリビングがとても素敵でした。ブログで拝見しているお…

1つ3役って実際どうなの?折りたたみテーブル&椅子の「ダイニング兼くつろぎ兼デスクチェア」使い心地

持ち物を持ち運べるコンパクトなものにしたいと思い、 折りたたみのテーブルと椅子を使うようになったと書きました。 instagram@ofumi_3 mount-hayashi.hatenablog.com ダイニング兼くつろぎチェア兼デスクチェアとして兼用することを目的に買いました。 こ…

ズボラでも花を枯らさないコツは「花の気持ちになること」

花の水替えを忘れないためのコツ 以前はせっかく花束をもらっても、花の水を替えることを忘れてしまって枯らしてばかりいました。 思えば、部屋にものが多すぎて花が埋もれてしまって存在を忘れてしまっていたのだと思います。 部屋がすっきりすると花に意識…

花屋での花の買い方。店員さんにこんな風に相談しています。

花屋で相談しながら一輪一輪買うのもいい 月に一度は花屋で花を買ってくるようにしています。 スーパー併設の花屋で、買い物のついでに 数百円で売っている「季節の花束」を買ってきてポンと生けることが多いのですが、 mount-hayashi.hatenablog.com たまに…

家具のアウトドア化!一つ三役のアイテムを投入し、ソファと座卓と折りたたみテーブルを手放す。

家具のアウトドア化 家具を見直しました。 以前、家具をコンパクトに折りたためるものにして、 家財道具を車の後部座席に収まるくらいの物量にしたいと書きました。 mount-hayashi.hatenablog.com ついに家具のアウトドア化を決行しました。 家具のアウトド…

200円で季節の花を楽しむ/床の間に見立てて手ぬぐいを飾る

たった200円で季節を楽しませてくれる スーパーに併設している花屋で購入しました、季節の花束。 花束の値段は時期と花の組み合わせによって多少変動しますが、いつも大体200円前後で買えます。 たった200円で季節を楽しむことができます。 instagram@ofumi_…

家の家具をアウトドア用品にしたい。家財道具をさっと折りたたんで引っ越せたら。

家の家具をアウトドア用品にしたい 女性セブンの取材記事でもちらりと書いていたのですが、 家の家具をアウトドア用品に変えていきたいと思っています。 ▼関連記事 mount-hayashi.hatenablog.com なぜなら、「旅するように暮らしたい」という思いがあるから…

自分の住む部屋が好きな部屋だと毎日うれしい。飾ることの意味。

部屋が好きだと思う瞬間 毎日、1日の中で「ああ、なんかこの部屋好きだな」と思う瞬間がある。 朝、壁に光がさしていて、 時計とリースが朝日を受けて逆光でほの明るい壁に影を落としているところを、 隣の寝室から見た時。 よぎるのは「この部屋の感じが好…

シャキッと早起きを習慣にするために。朝と夜の工夫リスト。

サンキャッチャーの虹を見逃す日々 ここ最近は、結構早起きしないとサンキャッチャーの作る虹が見られません。 「ああ、今日も虹を見逃してしまった・・・」とがっくりします。 instagram@ofumi_3 この写真は5月頭に撮影。 サンキャッチャーの虹を見逃す日々…

紫陽花が色づいて感激した。花ってこんな楽しみがあるんだ。

花を生ける生活を始めて 花を生けるのも植物を育てるのもズボラな自分には無理だと諦めてきました。 ものを減らして家事が楽になって、今の自分なら管理できるだろうかと思い、 4月の頭ごろから花を買うようになりました。 ゴールデンウィーク終盤に買った紫…

モビール選びを通して。夫婦の意見をすり合わせるコツと、飾りものを選ぶポイント。

白鳥のモビール。 instagram@ofumi_3 前の家に住んでいた頃は猫のモビールを飾っていたのですが、 壊れてしまい引越しを機に手放しました。 何気ない時にぼーっと眺めている時間が好きだったので、 いつかまた買いたいと思っていました。 夫婦で意見をすり合…

最近手元にやってきたもの。リースの買い替え時期に悩む。

最近手元にやってきたものたち。 instagram@ofumi_3 リースの替え時に悩む ペンは新しいものにチャレンジ 『服を減らせば、おしゃれになる』増刷分が届いた リースの替え時に悩む リビングに飾っているリース。 instagram@ofumi_3 1年前に購入したのですが、…

花のある暮らしをするために《セルフ塾》

先日、帰省した際に友人に会ったのですが、 「出版祝いに」と花束をいただきました。 とっても嬉しくて、高速バスの帰り道、大事に持って帰りました。 instagram@ofumi_3 どこに飾ろうか悩んだ結果、 リビングの壁に掛けている手ぬぐい額縁を掛け軸に見立て…

一日の中の好きな時間。ただ「今この瞬間」を味わうこと。

朝の時間が好きです。 朝、カーテンがなびくのをぼうっと眺めているのが好きです。 カーテンがなびくのをぼうっと眺めているのが好きです。 風って目に見えないけど、カーテンがあると風の動きを目で見ることができます。 そして、今の時期は「春の匂いがす…

壁を流れる光を、ぼーっと眺める楽しみ。

サンキャッチャーがつくる光 サンキャッチャーが作る光が壁を流れていくのを眺めるのが好きです。 サンキャッチャーの光が壁を流れていく、のを眺めるのが好きです。ブログ #ミニマリスト日和 #断捨離 #ミニマリスト #シンプルライフ #持たない暮らし #イン…

サンキャッチャーで朝起きるのが少しだけ楽しみに。取り付け位置はここがおすすめ。

前々からずっと欲しいと思っていたサンキャッチャーをついに買いました。 mount-hayashi.hatenablog.com 以前から欲しいなと思い続けていたサンキャッチャー、やっと買えました。instagram @ofumi_3 壁に小さな虹が映っているのが見えるでしょうか? サンキ…

無印の折りたたみデスクを買いました。

諸事情あって、家で絵を描く時間が長くなりまして、 床座ではちょっと腰が痛くて。 年明けに、無印の折りたたみデスクを買いました。 無印の折りたたみデスクを買いました。instagram@ofumi_3 折りたためばコンパクト 軽くて折りたたみ作業が楽で扱いやすい …

手放してよかったものNo.2…ダイニングセット

先の引越しで手放したものがたくさんありました。 その中で、捨ててよかったものNo.2・・・ それはダイニングテーブル&チェア。 手放して良かったものシリーズ…No.2はダイニングセット。 ダイニングセットがあることで掃除が大変だった ダイニングセットを手…

畳が好き。和室って部屋中全てでくつろげる。

今日は久々の晴れ間を見ました。お茶を淹れて和室で過ごす時間が好きです。 instagram @ofumi_3 和室って部屋中全てでくつろげる 和室って部屋中がソファみたいというか、好きな場所で気兼ねなくゴロゴロできるので、 6畳なら6畳全てを有効活用できるなと思…

ここ半年ずっと欲しいと思っているもの…朝の時間を楽しむサンキャッチャー

もうかれこれ半年も探し続けているものがあります。 それは、サンキャッチャー。 かれこれ半年ほど、ずーっと欲しいと思っているものがあります。それは、#サンキャッチャー 。部屋に虹を作ってくれる道具。instagram @ofumi_3

「質実剛健×シンプル」は長く使える。リビングの船舶時計。

我が家には時計が二つあります 一つは、リビングのパステルグリーンの時計。 お気に入りの船舶時計。防水防塵でお風呂でも使えるらしい。instagram @ofumi_3 もう一つはキッチンの鳩時計。 これは結婚祝いに友人にもらいました^ ^ キッチンに置いてる棚。カ…

これは本当にリビングに必要か?長い時間過ごす部屋ほどモノを少なくしたい。

リビングに置いてあるカゴ。 ここに暮らしのこまごましたものを収納しています。 リビングに置いているカゴここに暮らしのこまごましたものを入れています。instagram @ofumi_3 リビングの収納はカゴひとつ これは本当にリビングに必要か?を考える

帰省して実感した、自宅のモノの少なさ

一週間実家に帰省し、昨日自宅に帰ってきました。 朝から掃除して部屋を見渡して感じたことを書きます。 朝日が差し込むリビング。窓の形がくっきりと。

「我慢するおしゃれ」はやめる。こたつのある暮らし。

こたつって、置くだけでものすごい「実家感」があふれ出しますよね。 水屋の匠・久遠|【こたつちゃぶ台】山桜無垢・太鼓脚・ヒーター付き・折りたたみ式・継ぎ脚付き・木地色 ここのはなんと天板も無垢。無垢の天板でこたつって珍しいので気になります。 こ…

和室をリビング兼寝室に。どんな用途にも使える和室の良さを再確認。

最近は、朝起きて布団を畳んだら、 リビングの座卓テーブルを和室に運んで、和室をリビング的に使うのが好きです。

かさばるTVを手放して、macでTVを見る。

部屋を占めるTVの割合が大きすぎるなーと感じていました。 この通り、結構テレビが大きいのです。47インチ。 画質にも画面の大きさにもこだわりがないので、もっと小さいものでいいな、とずっと考えていました。

植物を置くと、自分の部屋が好きになる。グリーンのある暮らしの良さ。

また一つ植物を買いました。 植物を育てては枯らしていたので植物を買うのは自重していましたが、 先日買った植物を枯らさずに育てられているので、 もう一つなら育てられる気がして買いました。 mount-hayashi.hatenablog.com

断捨離したもの振り返り。捨てて困ったものってなかった。

引っ越しの際に手放したものを振り返ってみます。

《汚部屋時代から今へ Before After》これで片付けた気になっていたから怖い!

汚部屋時代の写真、公開します。約2年前の写真です。 ここは玄関から入ってすぐのリビングダイニング。 暮らしのスペースから玄関が丸見えなのが嫌で、のれんをしていたのですが管理がなっていなくて、くしゅっとなってひどい有様です。 これでは来客の目線…

104冊の本をPDF化してお部屋がスッキリしました。

先日、ずーっと手をつけたいと思っていた、 本のPDF化、いわゆる「自炊」をしました。

我が家唯一の収納家具。「身軽になりたい」が断捨離の原動力。

キッチンに置いている棚。 これが我が家唯一の収納家具です。 暮らしの細々したものをしまっています。

最近、幸せを感じるアンテナの感度が上がっている気がする。

朝から窓を開けて、日の光を浴びながら掃除をすると気分が上がります。 床掃除を終えたリビングと和室。

書籍『「何もない部屋」で暮らしたい』に掲載されます。

宝島社さんから発行される書籍、 『「何もない部屋」で暮らしたい』に、わたしの部屋とインタビューが掲載されます。

取材で自分の部屋の「スッキリ度」を客観的に見直す

とある書籍に掲載いただくことになり、 先日、取材で来客がありました。 我が家にライターさんとカメラマンさんがお越しくださいました。

掃除は空間だけでなく心もスッキリさせてくれる作業だと気付いた。

最近、なんかモヤモヤしていました。 ちょっと不調な感じ、心が晴れない、疲れがたまる感じ・・・ 今日は久しぶりの休みなので、朝からガッツリと掃除をしました。 すると空間がスッキリしただけでなく、心もスッキリしていたことに気付きました。

それは本当に必要?ダイニングセットについて考える。

ダイニングセットを手放してよかったなーと思うことや、 そもそも何のために必要な道具なんだろう?ということを考えてみました。

部屋を清めよ、天使が立ち寄れるように。ー 見えないところまで片付ける。

部屋を清めよ、天使が立ち寄れるように ーS.デッサウ という片付け名言があります。 この言葉を聞いたときに、ハッとしました。

断捨離するものの選び方。

断捨離するものをどうやって選んでいるのか?について。 部屋を眺めると「余分なもの感知センサー」が起動します

テレビボードはなくても問題無し。テレビ床置きで部屋が広々。

家具をいろいろ減らしてみました。 夫婦で模様替え 今回部屋からなくしたもの テレビボードとテレビの存在感って凄まじい テレビの大きさは変わっていないのに、床置きすることで高さが低くなり、 部屋におけるテレビの存在感・圧迫感がかなり軽減されました…