ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

映画・音楽・写真-音楽

推しが生きてるうちに、何度でも会いに行け

台風や地震が来るたびに思うけど、人っていつ死ぬかわからない。 私の最推しのバンドのボーカルは、その存在を知った時から死んでいた。 ボーカルを招いて数年に一度ライブをしてくれるけれど、それだっていつまで続くかわからない。(メンバー全員の健康を…

どうしてこんなに夏が好きなのか / 平成最後の夏を楽しむためのプレイリスト

以前から繰り返し記事にしたためているけれども、夏が好きです。 蝉の声、だらだら汗をかくこと、厚着しなくても暮らせるところ。 梅雨のじめじめから一転、湿度が下がってからりとするところ、その対比。 特に好きなのは海。海開きからお盆まで、海に入れる…

半分うたた寝するようにまどろみながら、流れる景色を見ていた。夏の午後に白昼夢みたいな気分で。【旅と写真と】

先日、松本に行った。 目的地に向かうバスの中で、70代半ばくらいの夫婦が前と後ろの席に別れて座っていた。 座席に阻まれて、お互いの姿は見えないはずのに、二人は全く同じポーズをして窓の外を見ていた。 緑の葉っぱを透けた光りが窓の外には広がっていて…

上手くできなくても、やりたいことをやり続けよう、気の済むまで。

ある日の夕方、食器の洗い物をしながらラジオを流していたら、 そこから流れてきた言葉に耳と心を奪われて、家事をする手を止めてしまった。 急に自分の気持ちを代弁されたようで、元気づけられた。 気が抜けてて、陽気で、でも真面目な彼らの楽曲が大好きに…

40年分のファッションと音楽を5分間に凝縮した動画が何度見てもおもしろい。

家に帰ってくるなり夫に「この動画おもしろいから見てよ!」と言われて見てみたのがこれ。 TOKYO CULTURE STORY|今夜はブギー・バック(smooth rap) in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC|presented by BEAMS - YouTube TOKYO CULTURE STORY|今夜はブギー…

さよなら、さよなら、一回きりの今年の夏。写真で歩く、知らない街。

夏が通り過ぎていった。 フィルムをひさしぶりに現像した。計8本。 夏の思い出を振り返る。 夏の風景 夏…というかこの日は5月だけどね。暑かった。 水曜日のカンパネラさんを間近で見た。 あの日聞いたサマージャム2016は最高だったな。 サマージャム ’95 ス…

フィッシュマンズの生音を聴くことは「夢を見ている状態」に似ている。ツアー"LONG SEASON 2016”名古屋公演の感想。

フィッシュマンズ ツアー"LONG SEASON 2016”名古屋公演の感想 フィッシュマンズ11年ぶりのツアー"LONG SEASON 2016”名古屋公演に行ってきました。 終わってからこの時間までずーっと「よかった・・・」「今日の大阪公演も行けばよかった・・・休みを取ってい…

人生の中に「自然と一体になる時間」を組み込んで暮らしたいと思った《森、道、市場2016》

5/14,15の二日間、 愛知県蒲郡市で開催された森、道、市場2016に行ってきた。 会場はラグーナ蒲郡。 芝生あり、海ありの会場。 アウトドア用の折りたたみ椅子を持ってった。 どこでも椅子を設置すればそこが外リビング。 夕暮れに浜辺に椅子を設置して、そこ…

好きな音楽を聴きながらうたた寝。野外フェスでの心地よい時間。

9/26は、りんご音楽祭に行ってきました。 長野県は松本市のアルプス公園で開かれる野外フェス。 好きな音楽を聞きながら原っぱでうたた寝