ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

暮らし

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない。

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない 今、忙しい。 目の前にやることが山のように、それこそ山のように積み上がっている。 一つ一つ山を崩しては、次のやることが積み上がっていく。 好きでやってることだし、愛をもってやってる。それは幸福…

ミニマリストが選ぶ、買ってよかった家電トップ3。

ミニマリストが選ぶ、買ってよかった家電3つ 家電も含めてたくさんのものを手放してきました。 なぜ減らすのかといえば、もののメンテナンスにかかる時間を削減して生活の中の自由時間を増やしたいからです。 ものが少なければ、掃除も家事も楽になるので時…

ミニマリストが捨てて後悔したもの、買い直したもの。

ミニマリストが断捨離して後悔したもの、買い直したもの 3年前の秋、我が家は汚部屋状態だった。そんな状態からスタートしたので、今の物量に至るまでにずいぶんたくさんのものを手放してきた。 大抵は「捨ててよかった」「スペースができてよかった」と思う…

体が求める味のカツ丼に出会って悔しがった話

ミサイルが飛ぶと、死ぬ前にうまいもん食べたいって思う。 だから、ミサイルが飛ぶ=カツ丼という謎の回路ができてしまった。 なので今日は、体が求める完璧な味のカツ丼に出会って悔しがった話をします。 体が求める味のカツ丼に出会って悔しがった話 カツ…

早寝早起きを習慣化できたその訳は。8月の振り返り。

8月は、早寝早起きを習慣づけることを目標にしていた。 instagram@ofumi_3 3月からこちら、2時就寝が普通で遅いと4時就寝も頻繁にしがち、そして朝は9時台に起きて日中は眠くてしょうがないという生活を送っていた。 鈍器で殴られているのではないかというく…

子供時代に好きだったことを挙げてみたら、今からでもやりたいことだった。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。(ジュリア・キャメロン著)』 で、子供の頃に好きだったことを書き出すワークがある。 子供時代の部屋の詳細を思い出してスケッチしてみたり、子供時代に達成したことを挙げてみたりするというもの。 そこから派生し…

今年の秋服を考える前に、まずは手持ち服を把握してみる【私服の制服化】

手持ち服を書き出して把握してみる 今年の秋は何を着よう? どんな服を制服にしようかな? まずは手持ち服を書き出して把握してみます。 instagram@ofumi_3 買い足しは必要?それともほとんど手持ち服でいけそう? これとこれを組み合わせればこんなコーディ…

冬に向かっていく季節はさみしい、けれどこれも楽しみたい。今年の秋冬の目標。

冬に向かっていく季節はさみしい ずいぶん寒くなってきた。裸足で過ごせる季節も終わったのだ。秋に足を踏み入れていく。 季節は体温に近い湯のようだ。ぬるま湯のように足元にひたひたと忍び寄って、ひざ下まで浸かったところでゆっくりと温度が下がってい…

極力がんばらなくていい方法で自分を喜ばせたい!書き出すだけでちょっと元気が出た。

ここのところお疲れモードである。なので、自分を喜ばせたい。 それも、極力がんばらなくていい方法で! instagram@ofumi_3 極力労力をかけない方法で自分を喜ばせたいけれど、どんな方法があるかな?と思い書き出してみました。 1.好きなものを眺める 2.次…

「手帳をつける」を習慣にするコツは、いつも視界に入るようにすること。

手帳を買ったはいいが、書くことを習慣にできずにその存在を忘れてしまう…という話をよく耳にします。 習慣化するための方法として私が実践していることを紹介します。 「手帳をつけること」を習慣づけるためにやっていること それは、手帳の定位置を「いつ…

もしも、明日死ぬなら何がしたい?私はこれがしたい。

もしも、明日死ぬなら何がしたい? ミサイルが上空を通過している頃、私はすやすや眠っていた。 Jアラートの鳴らない地域では、いつもどおりの早朝だった。 朝起きて、スマホでニュースを見て事の次第を知った。 あの一瞬でもし何かが起こっていたら、眠った…

机の上が散らかると、思考もとっ散らかる。

なんだかやる気が出ない時、往々にして部屋が散らかっています。 さっと机を整理して何もない状態に戻すと、途端にやる気も戻ってきた経験があります。 最近思うのは、 机の上が散らかると、思考もとっ散らかる ということ。 instagram@ofumi_3 何かをしよう…

トイレ掃除をすると、ひらめきが降りてくることに気づいた。

トイレ掃除は普段見えない深層心理に入り込むような行為なのかも 願掛け的にトイレ掃除をしています。 できれば毎日と思いつつ、体調を崩してから最近は2日に一回ペースで。 https://www.photo-ac.com 願掛け的トイレ掃除を続けるきっかけになった出来事 3年…

なくても大丈夫だったものその2、電子レンジ。代わりにこれを使ってます。

なくても大丈夫だったものその2 電子レンジを手放しました。 代わりに使っているのがせいろです。蒸し器ですね。 今年の1月に、家電が次々と壊れました。 冷蔵庫が壊れ、電子レンジが壊れ… mount-hayashi.hatenablog.com mount-hayashi.hatenablog.com 冷蔵…

なくても大丈夫だったもの、炊飯器。

なくても大丈夫だったもの 今年の立春の頃かな、炊飯器を手放しました。 炊飯器がなければ土鍋で炊けばいいじゃない 昨年の秋から夫がゆるい炭水化物抜きダイエットをしていて、朝と夜は白米を食べない生活が続いていました。 違うメニューを作るのが面倒な…

思い出すと元気になる言葉をあつめる。#ポジティブ50音 をやってみた。(2017ver)

落ち込んでいる時でも思い出すと元気になる言葉を集める 昨年やってみた「ポジティブ50音』。 1年経った今やってみたら、きっと好きなことが増えているはず。そんな気がしたので、再びやってみようと思います。 ポジティブ50音とは? 「366日のとっておき家…

たったこれだけの荷物で、何もしない旅に出たい。

何もしない旅がしたい。 旅先ではあれこれ慌ただしいくらいいろんなものを見たいタイプの人間でした。 何もしない旅なんてつまらないじゃないか、そう思っていました。 先日、体調が整わない状態でその慌ただしい旅をしてきて、楽しかったけれどちょいと疲れ…

部屋の綺麗さは、心の健康のバロメーター。 心と部屋はたぶん繋がっている。

空気の淀みを察知する 昨日の朝、ピンときた。 あ、部屋の空気が淀んでるって。 旅に出て、体調を崩して、溜まった仕事をこなして慌ただしいここ数日。 床の掃除機掛けは2日に1回やってる。 トイレ掃除も同じ頻度でやっている。 洗濯も。 シンクの掃除は毎日…

健康は空気なり。元気な時には気づかないありがたさ。

健康は空気なり 昨日のブログに書きましたが、先日旅した際に体調を崩してしまいました。 mount-hayashi.hatenablog.com 行きのバスの道中で気持ち悪くなり、トイレでリバースしてしまいました…。 頭痛と胃もたれが続きつつも旅の目的は果たせたのですが、し…

人の本棚を覗くのって楽しいよね。最近読んでいる本。

普段は紙の本ってあまり買わないんだけど(電子書籍派です) 恵文社やホホホ座(どちらも京都の本屋)などおもしろげな本屋にいくと買っちゃう。 頭がキーンと痛くなる、はらはらと落涙、聞こえない音を感じる 『音の表現辞典』 読む食テロ。『おいしさの表…

理想と現実のギャップを埋めるために、暮らしの行程の順番を変えてみよう【早寝早起き朝活動】

早起きしたいから、理想と現実のギャップを知る 早起きを習慣化したいと本気で思っています。 …と言い続けて早4ヶ月。起床と就寝時間にムラのある生活を送っています。 今は、「やっぱり朝が一番頭がすっきりしてるなー」と言った次の日には、「真夜中だけど…

7月の人気記事。旅と掃除/髪型の定番化/私服の制服化・この6着さえあれば/嫌いな家事が好きに変わった話。

さようなら7月、こんにちは8月。 わたしは一年の中で夏が一番好きなので、夏が深まっていくと嬉しくなります。 夕方に外を出歩くと、虫の声と夏の夕方の空気の匂いが自分の中にある過去の夏の記憶をそっと引き出してくれます。その瞬間が好きです。 でも、お…

千切りしてあるってありがたい…!!食材宅配「KitOisix」を使ってみた。

食材宅配サービスを試してみた。 みなさん、自炊してますか…?(ひっそり問いかける) 私は、締め切りに追われ始めると自炊が全然できなくなります。 自炊の何が一番億劫かというと、献立を考えること。 判断すること、決断することはものすごくパワーを要し…

自分の人生において大事な事柄に取り組む時間は、一番頭がクリアな時間帯にもってくる。

夜に考える系の作業を行うのは至難の技 これまで会社から帰ってきて晩御飯を食べてから、文章を書いたり原稿を作成する作業をしていたのですが、 1日の疲労がたまって常に眠気との戦いでした。 そしてこの時間帯は頭にもやがかかったよう… 思考がクリアじゃ…

狭いからこそ、暮らしやすくなった。嫌いだった床掃除が一番好きな家事に変わった。

狭いけれど、だからこそ暮らしやすくなった お風呂上りに夫がしみじみと言いました。 「この家、前の家より暮らしやすいね」と。 ※写真は、写真家の飯貝拓司さんに撮影いただきました。(ご本人の了承を得ています。) 以前は今の二倍近い面積の二階建て一軒…

毎日が七夕だったら、願いはもっと叶うのでは?手帳に「短冊ページ」を作って、夢のモチベーションを保つ。

毎日が七夕だったら、願いはもっと叶うのでは? 何を言っているのか、と思うかもしれませんが、こんなことを思いました。 毎日が七夕だったら、夢はもっと叶うのではないか?と。 instagram@ofumi_3 七夕には短冊に願い事を書きます。 願い事について考えて…

「旅」と「帰ってきてからの掃除」はセットだと心得ると、喧嘩も減る。

旅から帰ってきたらすること 3ヶ月に2回くらいは、2~3日の旅行に出かけます。 夫と行くこともあれば、友人と出かけることもあります。 シェアメイトみたいな感覚で同居している夫婦なのと、労働時間の総量は二人ともあまり変わらないので、基本的には家事は…

習慣化するために、キャッチフレーズを作って唱えてみよう。7月の目標は「自分の井戸にたくさんの魚を放り込む」

小学生に戻ったみたいなオフタイムを過ごした上半期だった。 1月と2月は2106年の延長のような感覚で生きていたのだけれど、 3月に入って台湾に行ったあたりから、自分が生まれ直すような感覚があった。 10年以上ぶりに、自分の好きなものを貪欲に楽しむ時間…

孤独に打ち勝ち続ける方法は、愛があってもなくても誰か一緒にと暮らすことなんじゃないか?『ペンギンの憂鬱』と『永い言い訳』を読んで。

偶然にも、似たようなストーリーを辿る小説を立て続けに読んだ。 『ペンギンの憂鬱 』と『永い言い訳 』だ。 そして思ったこと。 孤独は死に至ることもある病だ。 そしてそれに打ち勝ち続けるための方法は、愛があってもなくてもいいので、淡い情を抱けると…

そしてどんな小さなことでも、やり終えて線を引くと、体がちょっと軽くなるみたいに心地よい。

やること多くてパンクしそう。ひたすら「やることリスト」を書き出してみる。 やりたいこと、やるべきこと、どんどん溜まってきて脳内が混乱してきた。 そんな時には、やるべきこともやりたいことをどんどん書き出してみる。 やり終えたら線を引いていく。 …