ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ミニマリストの選ぶ誕生日プレゼント!消え物最強ですよね。

シンプルライフ、ミニマリストに目覚めた方にお尋ねしたい。

人に贈るプレゼント、めっっちゃ悩みませんか?

 

ミニマリストに目覚める前は、ちょっと面白そうな雑貨やらおしゃれそうなインテリアグッズ、あとは帽子とか、まあ気軽に贈れたんですよね。

しかし、シンプルライフに目覚めてからというもの、プレゼント選びの基準がまったくと言っていいほどわからなくなりました。

 

いただいたプレゼントが好みじゃなかった時どうする? 

ミニマリストを目指してものをどんどん捨てる「断捨離」をすすめると必ずぶち当たるのは、

「もらったけど好みじゃないプレゼント、捨てていいものか?」問題。

世のミニマリストさんは、もらった気持ちが大事だった訳だから、写真に撮って捨てる。ってな意見が多いですよね。

 

となると、

いつか捨てられるもの・売られるものを贈ってもしょうがなくない?

それってお金と時間の無駄じゃない?

(経済を回しただけ良いという考えもありますが)

と思っちゃいます。

 

という訳で、プレゼント選びは超慎重。

たとえ気心の知れた友人であっても。

 

こだわりのある人へのプレゼントを選ぶのは難易度高すぎ 

今回プレゼントする相手は、

親しくしている友達夫婦の旦那さんで、31歳の誕生日プレゼント。

奥さんは自炊頑張っていて、将来的にはうつわ屋さんを開きたいと公言する程のうつわ好き。ちなみに民藝好き。

物へのこだわりは人一倍です。

そして、友人付き合いは4年程です。

前回の誕生日は、ニット帽をプレゼントしましたが、

旦那さんの頭部のサイズが一般より大きかったのか、帽子をかぶったら水泳帽のごときピチッと感。

昨年は完全にしくじりまして、今は奥さんがその帽子をかぶってくれています。。。

 

昨年の失敗を繰り返したくない!いざリベンジ!

 

そう思って東急ハンズに向かいました。(ちょうど出張中でそばにハンズがあった)

1階の雑貨フロア、2階の自転車とかカバンフロア、3階の石鹸や化粧品フロア、4階のリビング&キッチン&文具フロア・・・

全てじっくり見ましたがしっくりこない。

 

自然派石鹸手作りキットとか好きそう!!

・・・でも本当に好きかな?面倒って言って放置して、結局押入れの肥やしにならないかな?

 

万年筆とか使い易い文房具とかいいかも!!

・・・でももう自分だけの特別な万年筆とか持ってるかも?

 

ガラスペンとか綺麗だしこういう繊細な道具好きそう!

・・・でも、実際お手入れも字を書くのも結構手間だし(わたしも持ってるので)

一回だけ使ってあとはお飾りにならないかな?

 

・・・などなど、見るもの見るもの、いいと思った後に自制するもう一人の自分。

もはや疑心暗鬼!

 

そう、物にこだわりのある人に物を贈るのって難しいんですよね。

 

使ったり飾ったりするものって、本当に使うもの以外は飾りになってしまうし、

本人の好みですらなかった場合は、部屋の目につくところに出しておくこともできず、タンスや押入れに仕舞われてしまう。

プレゼント選びで心がけたいポイント 

・将来的に断捨離の対象にならなさそうなものがいいね。

=インテリア品や趣味性の高いものはやめておこう。

 

・結局、食べたり使ったりして消費できる物がいいな。

=消え物

 

・自分ではなかなか買わない(特別感がある)けど、もらったら嬉しいものだといいね。

=普段よりちょっと豪華な価格帯の日常品など

 

というのがミニマリスト的なプレゼント選びのポイント。

 

ポイントを踏まえて、結局東急ハンズでは何も買わずに、

今回選んだプレゼントは・・・・・・・・・

 

http://instagram.com/p/yWngITJHTK/

ミニマリスト的誕生日プレゼント。断捨離をはじめてから、贈り物を選ぶのに大変悩むようになりました(・・;)ゴミになってしまうもの、タンスの肥やしになってしまうものは贈りたくないな、と。考えた末、消えもの×普段買わないちょっとリッチなもので、味噌セットにしました♥︎「丁度欲しいって話をしてたんだ!」と言って喜んでもらえました(*^^*)#ミニマリスト #シンプルライフ #プレゼント #誕生日プレゼント #present #ほぼ日 #ほぼ日手帳 #味噌 #飛騨高山 #Gifu #hidatakayama #イラスト #illustration

「お味噌(糀味噌&赤味噌)+生しょうゆ 豪華朝食セット」

 

飛騨高山の古い町並みにお店を構えるお味噌屋さん「大のや醸造」で買いました。

ここは、味噌汁の試食があるのですが、

糀味噌:赤味噌=1:1 (出汁はいりこだし)の具なしお味噌汁が超うまいんです!

ゴクゴク飲めるくらいうまい!

 

実際に我が家でも使ってて美味しいので、これなら自信を持っておすすめできる。

お味噌汁だったらあまり人を選ばないメニューですし、日本人なら1週間のうちに必ず1度は食卓に並ぶだろうと思うし!

 

いざプレゼントしたところ、夫婦の反応は・・・・・

「このお味噌欲しいねって今日話に出たとこだったよ!!なんてタイミングの良い!」

 

と、大変好評でした。

スーパーでは売ってないしちょっぴり高価なお味噌なので希少価値が高く、

手を出したいけどなかなか自分では買わない・・・でももらったら嬉しいもの。

そして食べ物なので立派な消え物!!

 

そう、ミニマリスト的プレゼント選びの極意を全て網羅した内容です。

今後はこの基準をもとにプレゼントを選定していこうと思います。

 

やっぱり、一生懸命働いて得たお金ですから、喜ばれる使い方をしたいですよね。

とっても喜んでもらえて本当によかったです♪

夫婦などの家庭を持った友人へのプレゼントにおすすめですよ!お味噌。

by カエレバ

 

次は、単身者(男・女)、年配の人、などへのプレゼント選びのポイントも考えていきたいですね。

基本はお歳暮的な目線でいいのではないかと思っています。

皆さんの実体験で、これは喜ばれた、これは反応が微妙だった、というプレゼントを聞きたいですね。