ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

食器をシンプル化!断捨離から生き残った愛用の器を公開。

https://instagram.com/p/1A1VW7JHYl/

食器をシンプル化 しました。

食器を持ちすぎることのデメリット

前の家には立派な食器棚があり、そこに収まるだけ食器を入れてました。

2人暮らしなのにコップが20個もあったりね。

お茶碗が6つあったり、汁椀系の器が5つあったり、

木の器が10枚もあったり。

ちょっと持ちすぎてたのだと思います。

 

そして食器があると、洗い物が溜まるのです。

洗わなくても使える乾いた食器があるとどんどんそれを使い、洗い場は食器で溢れるのです。

 

ある日思いました。

食器が多いから次々使って洗い物の面倒くささに拍車がかかってるんだよね?

じゃ、食器自体の数を減らしたら、忙しい朝だろうがなんだろうが、

こまめに洗うしかないから洗い物が溜まりまくることはないよね?と。

 

そして引越し先の新しい家には食器棚がありません。

食器棚を置くスペースもありません(窓を塞ぎ気味に無理すれば置けるけれど、大きな家具を増やしたくない)

ただ、シンクの上に金属製の棚が2段あって、

洗ったものを干して置けるようになってます。

なので、ここに収まるだけの食器で暮らしてみよう!と思い立ちました。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

使わなくなった食器は、欲しいと言ってくれた友人に譲りました。

 

断捨離から生き残った愛用の器たちはこちら 

お茶碗×2

f:id:mount-hayashi:20150410180137j:plain

[和田窯]ツートンくらわんか碗(全3色) | 「神楽坂 暮らす。」器 雑貨 販売 通販 東京 矢来町

益子の陶器市に行った時に買いました。

 

 

汁椀×2

会津若松の三義漆器店。 

メイプルにウレタン塗装で、ナチュラルな雰囲気が好き。

 

 

丼×2

沖縄のやちむん 

青とオレンジの絵付けがかわいい。ずっしりしていて、うどんとか食べるとおいしい。

 

 

スープ皿×1(誕生日に友人にもらった)

ツルツルの質感で汚れが落ちやすく洗い物しやすい。

 

 

サラダとか副菜を盛る深めの皿×2

f:id:mount-hayashi:20150410180633j:plain

出西窯の宇宙みたいな青が好き。

 

f:id:mount-hayashi:20150410183638j:plain

友人にもらった。ツートン好き。

何を盛っても絵になる。

 

大皿×2(うち一枚は友人にもらった)

f:id:mount-hayashi:20150410175602j:plain

 mina perhonenのお皿。主にパスタ用。

 

小鹿田焼の飛び鉋が好き。

松本のちきりやで買いました。

手羽元の照り焼きと水菜を盛ると絵になる。

 

木の大皿×1、木のパン皿×2 (友人が自分でろくろをひいたものをもらった)

f:id:mount-hayashi:20150410180912j:plain

WEG チェリー深皿(φ210) | 暮らすうつわ とうもん

これが近い形。チェリーで深皿でかわいくて使いやすい。

パスタやサラダを盛ってます。

軽いし割れないし大のお気に入り。

 

ココット×2

 

グラス×2

イッタラのグラス。

デザインが好きだし、持ちやすいサイズですべらない、機能性もバツグン。

 

ワイングラス×2(民藝&チェコグラス、いずれも友人にもらった)

 

しのぎの蕎麦猪口的なカップ×2(友人にもらった。しのぎって好き)

f:id:mount-hayashi:20150410184431j:plain

【シモヤユミコ】そばちょこ白しのぎ|和食器通販|うちる|和食器の皿、鉢、飯椀など

 

あとは湯飲み茶わんとコーヒーカップとマグカップが2つずつ(コップ類がちょっと多いかなー?)

小糸焼。青と茶とうぐいす色があるのですが、青と茶が好き。

ここのちょっと素焼き系?な仕上げの小糸焼きカップ。

このカップで白湯やお茶などの味の薄いものを飲むと、とてもおいしく感じるのです!

おすすめです。実物で飲んでみてほしいー!なんとなく味違うんですよね。

なーんかおいしく感じる。

生き残った器の共通点 

上のものたちにしぼりました。

思い出深い、お気に入りのものが残りました。

1.使いやすい(機能性)× 2.良い思い出が詰まっている × 3.見た目が好き

上記3つの条件を満たしているものたちばかりとなりました。

 

1.使いやすい(機能性)

なんかビミョーに使いづらい、薄い、バランス悪い・・・というものは、もう手放しました。処分済み。

 

2.良い思い出が詰まっている

良い思い出とは、手に入れた経緯が思い出深いということ。

夫と旅行先で買ったとか、友人からもらった贈り物だとか、思い出した時に良いエピソードが詰まっているもの。

使いやすくて見た目が素敵でも、使うたびに嫌な思い出が蘇るものは使いたいと思えないので。

まだまだ使えるものなので、使いたい人がいれば譲りたい。

 

3.見た目が好き

ビミョーに見た目が気に入らない・・・

そんなものは、いつか捨てるかもボックスへ入れて仮断捨離。

 

この精鋭部隊から漏れたものをいきなり処分するのは勇気が出ないので、

ひとまず「いつか使うかも?人に譲るかも?ボックス」にしまいました。

無印のラタンボックスいっぱいになりました。

なしでしばらく暮らせたら、欲しいと言ってくれてる一人暮らしの友人がいるので、

好きなものを選んでもらって譲ろうと思います。

 

食器が減ると洗い物のたまり具合が目に見えて少なくなりました。

ズボラが何とか清潔さを保って人並みに暮らすには、

ズボラさを補って楽に暮らせるような仕組みづくりが大切だなぁと思う次第です。