ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

キッチンがスッキリしてると、家事のやる気が出る。

 

https://instagram.com/p/3Bq8puJHVq/

まず大きいのが、水切りかごをなくしたこと。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

水切りカゴが場所をとりすぎて、小さな小さなまな板を置いて料理してました。

料理しずらくてしょうがなかったです。

これをなくしたことで、洗ったお皿をふきんで拭いて所定の位置に戻せば、

キッチンの調理台には何もない状態になりました。

このスッキリした何もないキッチンを見ると、元気でます。笑

  

調味料は表に出さないようにした

調味料類をキッチンに出さないようにしました。

油系だけを出しておいて、塩、コショウ、鶏ガラの素他諸々は、冷蔵庫もしくは戸棚の中にしまうことにしました。

調味料が表に出てると、容器の裏も表面も油が飛んでネトネトするし、

調味料を置く簡易棚も油汚れで触りたくない物体に。定期的に掃除するのも面倒だし、初めから出さぬが吉。

 

フライパンや鍋の収納場所をつくった

フライパンは洗ったらS字フックで吊るす収納に。

鍋類は、戸棚にしまうことに。

帰る場所を作って、コンロの上がスッキリしました。

 

スポンジ置き場を作った

シンク界隈をさまよいがちだったスポンジたち。

アルミ?のスポンジ置き場を作って、帰る場所を作りました。

イチョウのまな板を吊るして収納した

https://instagram.com/p/2QiPCApHep/

このまな板、めちゃくちゃ気に入ってます。

これをしまわずに見せる収納にすることで、見るたびに元気がでます。

お気に入りのものを見ると「よし、まな板使おう!→料理しよう!」と思います。

料理という家事のモチベーションを高めるアイテムは積極的に見せる収納に。

 

キッチンツールはよく使うものだけ出しておく

泡立て器とか大きな木のスプーンとか、頻繁に使わないものは引き出しの中に。

 

帰宅後、スッキリしたキッチンを見ると「家事のやる気」が出る

我が家は、間取り的に帰ってきてすぐに目に付く場所がキッチンです。

https://instagram.com/p/2Mu37bJHZN/

ここがスッキリしてるかしてないかで、帰ってきたときのぐったり感が変わります。

物だらけのキッチンを見ると気持ちがゲンナリして、

「ああ・・・物だらけ・・・」と思うと、家事のやる気が吸い取られるのです。

 

キッチンが何もなくスッキリしてると、

心の底でテンションが上がるのを感じます。

「あーキッチン片付いてると嬉しー!料理何作ろうかな!」となります。

家事のやる気が俄然変わってきます。

 

楽しい気持ちで家事に取り組めるのが一番。

いやいや家事をやると、「自分だけ頑張ってる」「なんで手伝ってくれないの」などどパートナーにあたってしまったり…とかく良いことがありません。

家事がスムーズにすすめば夫婦仲も良好に保たれやすいです。

これは、ものを減らして実感したことの一つです。

 

家族がストレスなくトゲトゲしなくて済む、楽しいのんびーりした気持ちで過ごせる部屋を作りたいです。

そのための工夫をしていきたいですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly