ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ほぼ日の取材で考えた事。断捨離を終えたら何を目指すのか?

https://instagram.com/p/3JCAgSpHQN/

ほぼ日のみなさんが家に来てくださいました。

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 に取り上げていただけることになり、

今日はほぼ日のみなさんが取材に来てくださいました。

 

断捨離が進んだのは、ほぼ日手帳のおかげでした。

断捨離が進んだのは、こうやって断捨離日記を描いてアップして、

モチベーションを保てたから。

ほぼ日手帳のおかげです。ありがとうほぼ日手帳。

 

 

断捨離を終えた先には何をする?

ほぼ日の方から、考えてもみなかった質問を受けました。

 

ほぼ日「断捨離は残り何割くらい?」

私「残り1割ですかねー。服と本がまだたくさんあって絞りきれてなくて…。」

ほぼ日「残り1割が終わったら、ほぼ日手帳(&インスタグラム&ブログ)はどうしますか?

絵日記終了ですか?」

私「断捨離が終わったら…!?あ、考えてもみませんでした」

 

そう、自分の中で断捨離が終了したら、この先何を書いていくか、なんて考えてもみませんでした。

 

元々マキシマリストだった私。

捨てても売ってもいくら手放しても、まだまだ物にあふれているなーと思ってたので、

捨てるものがなくなる日なんて来ないような気がしていました。

残り1割などと言っておきながら、その1割が完了する日が来ない気がしていましたが、

いつかその日って来ますよね。

 

断捨離が終了したら何を描こうかな?

何を目指そうかな?

 

ほぼ日手帳は、目指すものを叶える行動をとれるように後押しする道具

ほぼ日に絵日記を描いて、インスタグラムとブログにアップして、

そうして今まで知らなかった人にコメントもらったりしてつながりが生まれて、

ほぼ日絵日記を書き始める前と後とでは、暮らしのハリが全然違うなあと感じています。

なので、この習慣は続けていきたいところ。

何に移行していくのかわかりませんが、

自分の中で断捨離が終了した時には、きっと次に目指したいライフスタイルが見つかっているのだと思います。

 

物を減らして、生活の中で自由に使える時間が増えて、ヨガを始めたり新しいことができるようになりました。

物にあふれていた時にはできなかったことができるようになっていく。

断捨離が終わって家事を効率化できたらもっと時間が生まれて、新しいことができるようになるのだろうし、

「こうなりたい」というものが見つかるのだと思います。

 

それが叶えられるような行動を後押しするものとしてほぼ日手帳(&インスタグラム&ブログ)を使っていきたいです。

そんなことを考えた1日でした。

 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016は2015年8月下旬発売予定だそうです。

どんな風に仕上がるのか楽しみです。

 

↓これは2015年版ガイドブック。今日いただいて読みました。 

ほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOK

ほぼ日手帳公式ガイドブック2015 LIFEのBOOK

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly