ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

「朝家事」で気分良く出社!朝から元気になれます。

断捨離 暮らし-家事 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 暮らし

https://instagram.com/p/3_goItJHZw/

 

最近は、朝に家事を済ませています。

朝に家事を済ますと気分良く出社できるし、むしろ元気になります。

 

 

朝食をとって洗顔してお弁当用意して化粧したら、家事タイムに突入。

毎日大体15分くらい家事をしています。

毎日行うメニューに加えて、1日に一つプラスアルファの家事を行います。

 

毎日のメニュー

・洗い物

・床にクイックルワイパーをかける

 

1日にひとつ、プラスアルファのお掃除

・天井と壁をウェットクイックルワイパーで拭き掃除

・和室を拭き掃除

・窓拭き掃除

このあたりのどれかをプラスしています。

 

 

 

朝家事のよいところ。エネルギーが余っていて疲れない。むしろ元気でる。

私は仕事から帰ってきてからは家事をする気が全然起こりません。

買い物と料理とお風呂掃除と入浴で精一杯です。

夜に洗い物もできないし、掃除も洗濯も一切できません。

残業することも多々あります。はっきり言ってエネルギー切れです。

フルタイムで働く限りは、今後も夜に家事をする気はありませんしできそうもないです。

 

睡眠をとってリフレッシュした朝は、エネルギーが満ち溢れています。

掃除も気楽に取りかかれるし、洗い物も朝ならつらくありません。

しかも、掃除を一つ終えると達成感があるので、ちょっと嬉しくなります。

朝に家事をこなすことで、むしろ元気になるのです。

これは発見でした。

 

朝に家事をしないでおいても、夜にその分のエネルギーは残ってない

エネルギーを夜に残しておこうと、朝に家事をしなかったからと言って、

帰ってきてからエネルギーが保存されている、ということはほぼありません。

仕事から帰ってくると例外なくどっと疲れていて、気軽に家事をしようと思えたことはないのです。

なので、元気なうちにさっさと家事をこなす習慣を身につけたほうが生きるのが楽です。

 

帰って来た時にきれいな部屋が出迎えてくれる

朝に掃除しておくと、帰って来た時にきれいな部屋が出迎えてくれます。

玄関やキッチンがきれいだと、面倒に感じがちな料理も「よしやるか!」と比較的気軽に取り組めます。

そして、家を空けている間中 部屋がきれいだと、天使が立ち寄ってくれたかも、などとオカルトな妄想を膨らませることもできます。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

部屋がきれいだと夫婦仲が良くなる 

朝に家事をこなすようになってから、部屋がきれいに保ちやすくなり、

夫婦でのケンカが減ったように思います。

部屋が乱れていると気持ちが落ち着かなくてなんかイライラしてしまうので、ちょっとしたことで怒ったりしてしまいがち。

きれいな部屋で過ごすと気分がいいので、お互いの機嫌が良くなります。

夫婦仲が良好になるんなら、試さない手はないです。

 

朝という一番元気な時間に、面倒なことを済ましてしまうのが一番だなーと思います。

面倒なことが面倒に感じられなくなってむしろ楽しさすら覚える。

朝パワー、おそるべしです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly