ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

《京都さんぽ》北区をぶらり。植物園に光悦寺、あと北大路ビブレ。

ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし ほぼ日手帳 絵日記 旅行

https://instagram.com/p/4YvHBlpHQ3/ 

実家が京都なのですが、休みをとって帰省しておりました。

滞在中に、母と二人、京都市バスを乗り継ぎ乗り継ぎ、

京都ぶらり散歩してきました。

北区はいいですよ、のーんびりしてて。

 

まずは京都府立植物園へ

京都府立植物園/京都府ホームページ

f:id:mount-hayashi:20150626184917j:plain

この大芝生地が幼少の頃から大好きで、何回行ったか分からない。

小学生の頃にお弁当を食べた記憶、高校の時におかずを持ち寄って輪になって食べた記憶、大学時代にはよくパンを買ってここでお昼を食べてました。ここで食べるとなんでもおいしいし楽しいのです。

保育園児〜小学生のころは「写ルンです」を持って植物園の道とか影とか噴水を激写しまくってました。

 

京都に帰ってきたら必ず行くスポット。

水やりのホースや肥料などが表に出ているところを見かけたことがないくらい、

隅々まで意識が徹底している植物園です。素晴らしい。

植物園はいつ行ってもいろんな世代の人がいて、多幸感溢れるスポットだなーと思います。

遠足に来た園児が大芝生で輪になってお弁当を食べていたり、シニアが写真を撮りまくっていたり、ケバい格好をしたカップルがデートしてたり。

今の時期は紫陽花が綺麗でした。バラもギリギリ楽しめました。

 

 

植物園のそばのカフェ、インザグリーンへ。

カジュアルなイタリアンで、パスタなどを楽しめます。ピザ窯があるので本格ピザも楽しめますよ。

www.inthegreen.jp

植物園にカフェができたらいいよなーと何十年も思っていたのですが、

思いが通じたのか、2013年夏に出来たのがこのカフェ。

テラス席もあって素敵なとこです。

 

落ち着いた雰囲気のお寺、光悦寺も行きました

www.kyotokk.com

これまでなんだかんだで行ったことがなかったのですが、とても綺麗なところでした。

光悦寺は、京都市北区の険しい坂の上の鷹峯(たかがみね)という地区にあります。

鷹峯って坂が多いというイメージしかなかったのですが、光悦寺や源光庵もあっていいところですね。

良さに気づくのが遅くて申し訳ないです、と鷹峯の住民の皆さんに謝りたい。

 

あぶり餅、まさかの定休日

あぶり餅を食べたくなって今宮神社へ向かうも、水曜定休でした・・・

そうか、あぶり餅にも定休日ってものがあるのね。

あぶり餅というのは、竹串にちいちゃな餅が刺してあって、あぶったあとに味噌ダレをつけたもの。

甘くておいしいです。

f:id:mount-hayashi:20150626185553j:plain

出典ja.wikipedia.org

 

matome.naver.jp

ちなみにあぶり餅は2店舗向かい合って建っており、永遠のライバルなのですが、

一和(一文字和助)はタレがあっさりめ。

かざり屋はタレがやや濃厚です。

わたしはいつも諸事情あってかざり屋に行きます。

 

今回の帰省でもっとも訪れるのを楽しみにしていた施設、北大路ビブレへ

北大路ビブレとは、北区にあるショッピングモールと言えばいいのか、

出来て20数年経つ商業施設です。

そのビブレが最近変貌を遂げたと聞きつけました。

diary.uedakeita.net

こちらのブログで最近のビブレの変貌ぶりを知りました。

最近のビブレには次々と新しい店が入っている。ユニクロが入り、サンマルクカフェが入り、無印良品が入り、リンガーハットが入り、さらに有名なメガネ屋である。聞いたことのない名前だったので私には有名なメガネ屋としか言えないが、それが入るんである。

 以前の北大路ビブレからは考えられない。この数年で大きく変化したように思う。ターゲットとなる客層を変えはじめたのかもしれない。もっとうらぶれた印象があったんだが、いまや有名店のオンパレードだ。

北大路ビブレの変貌 - 真顔日記 より

帰省するたびに、ビブレの変貌ぶりには驚いていました。

好日山荘が入り、天井がおしゃれになっていたり、ユニクロが入ったり、エイデンが入ったり…

中学時代、暇をつぶしたビブレとは大きくかけ離れていくようです。

 

帰省の日を指折り数えながら、夫に毎晩毎晩語りかけていました。

「ビブレに無印が入ったんやって!」

「ビブレに無印やで!」

「しかもサンマルクカフェもできたんやって」

「ビブレに無印が入ったんやで!」

夫「何回も聞いたよ」

 

無印が入ったくらいで何をそんなに喜ぶのか、と言われるかもしれないけれど、 

これまで無印で買い物しようと思うと、三条か京都駅のイオンに行く必要があり、

まさかこんな北区の北のほうに無印がやってくるなんて思ってもみなかったのです。

ああ嬉しい。喜びを噛み締める。

無印で、兼ねてより欲しかった無地のTシャツと涼感スカート、スボン用ハンガーを購入して帰路につきました。 

 

京都市はバスと歩きで大体どこでも回れるところがいいですね。

1日乗車券を買えば、500円で何回でもバス乗り放題です。

 

京都にお立ち寄りの際は、ちょっとマイナーだけどいいところいっぱいの北区へ、ぜひどうぞ。

お寺も神社も重要文化財もカフェも食堂も小さなお店も、まだまだ見て回りたいところがある。

泊まりでじっくり歩いて見て回りたいですね。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】  国内旅行なら【るるぶトラベル】  

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly