ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

自分なりの服を持つ基準。基本はシンプル×シルエットで流行を取り入れる。

ファッション-私服の制服化 断捨離 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし ファッション ほぼ日手帳 絵日記

f:id:mount-hayashi:20150710005546j:plain

服の数を減らして、気に入ってるものだけを所有し、

「何を着ていいか分からない」状態から脱したいと思いました。

それで私服の制服化を目指しました。

そしてぶち当たった壁、「どこまで減らすのか?」という問題。

自分なりに、服を選ぶ基準について考えてみました。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

ミニマリストの制服化・極限の例

f:id:mount-hayashi:20150707164414j:plain 

 appleの元CEOスティーブ・ジョブズ

彼は黒のタートルネックとジーンズ、グレーのスニーカーを10年以上着続けていたそうです。

毎日何を着るか悩まなくて良いし、自分だけのスタイルもできるので一石二鳥、とのこと。

本当に自分のやりたいことに最大限フォーカスするために、他の点で悩まなくていいように仕組みを作ったというわけですね。

 

ここまで減らすのは私にはしっくりこない

この例(組み合わせは1パターン)を自分が取り入れようと思うと、

白シャツに黒のパンツ、あとはアウターというところかな?

しかし、そこまで減らすのは私にはしっくりきません。

自分にとって適量じゃないんです。

 

自分の適量を知ろう

ミニマリストを志向すると、モノを持ってない人ほど憧れの対象になったりしがち。

服はもちろんのこと、部屋においても、食器においても。

でも、必要な量は人それぞれ。

どの量を持つと心地良いのか、管理が手間に感じないけど満足のいく量なのかが違います。

 

私は部屋も、他の極限系ミニマリストに比べると結構モノ多めです。 

mount-hayashi.hatenablog.com

モノの量としては、シンプルライフとミニマリストの狭間、くらいがちょうど良いのだと思います。

 

服に関しても、白シャツと黒のパンツだけ、と決めこんでユニフォーム化する、

などというのはちょっと「減らしすぎかな」と感じます。

 

やっぱり、「おしゃれしたい」って思いはあるのです。

でも、ズボラゆえに管理できる・把握できる量が少ない訳です。

なので、管理できる最大量でおしゃれしたい欲を満たせる量だけ、の服を持ちたいです。

 

これは服に限らず全てのモノにおいてですね。

 

 

自分なりの答え・基本はシンプル×シルエットは流行を取り入れる

アイテムとしては、向こう5年くらい使えるようなモノを所持し、

シルエットはその年その年の流行を取り入れる、というのがちょうど良いと思いました。

流行でコーディネート全体のシルエットが毎年ガラっと変わりますよね。

 

去年2014年の春〜秋頃までは、

ペンシルスカートにロゴT×ニューバランスのスニーカーで薄手のニット帽、というシルエットが流行ってました。

 

それが、今年2015年は、

ペンシルスカートはほぼ見かけない、もう少しフレアなスカートに無地のTシャツをインして着る×足元はスニーカーもあるけど、かなりコンフォートサンダルが台頭してきた、ニット帽は被らず・・・という感じですよね。

シルエットが全然違うのです。

 

シンプル×流行シルエットを取り入れたい自分としては、

昨年も今年も無地のTシャツを着て、

スカートは昨年流行ったペンシルスカートに関しては「これまであまり履いてる人を見かけなかった形のスカート」なので、もしかしたら来年には誰も履いてない可能性があるとふんで、ユニクロなどで安く購入して取り入れ、

「毎年見かける形のフレアスカート」は、多少お金を出してでも長持ちするものを購入して長く着る、という風にしたいです。

 

流行を取り入れるのを全くやめてしまったら?という声も聞こえてきそうですが、

やっぱり、街で見かけて「かわいい!」と思った服装は取り入れたいのです。

「自分も取り入れたいけど、ユニフォーム道に反するから買わない。我慢。」

というのは嫌なのです。

 

ファッションは「自分がどう見られたいか」を叶えるもの

服は、「自分がどう見られたいか」ということを考えて着る第二の皮膚です。

わたしは、

「ミニマリスト極めて私服は完全にユニフォーム化しています。目指すはジョブズです。我が道を行きます、よろしくね。」

という見られ方をしたいのではなく、

「おしゃれは楽しみたい人、シンプルでベーシックな服が基本だけど、思い切り時代遅れという感じでもない。

毎日違う服を次々と着ている訳じゃない、でも毎日同じ服を着ている訳じゃない」

という見られ方をしたい、ということだと思います。

 

自分にとっての適量を見つけて、

長く着るベーシックなアイテムは、多少値が張ってもお気に入りのものに入れ替えていきたいです。

 

ミニマリストのファッション事情を知れるブログコミュニティ

 

少ない服で着回す・ブログテーマ

ミニマリストの持ち物・ブログテーマ

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly