ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

《私服の制服化・夏ver》色にこだわって暑さをしのぐ

https://instagram.com/p/5mRPOvJHay/

 

私服を制服化したいその6、夏の装い。

「何を着ていいか分からない」から脱するために、私服を制服化したい!と思い立って始めたこのシリーズ。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

最近は、水色のストライプスカートばかり履いています。

さわやかで夏らしいところが好きです。

これに無地のTシャツを合わせてます。

f:id:mount-hayashi:20150727230604j:plain

屋外に出かけるなら黒は着ない

夏は服の色に気をつけています。

屋外に出るときには、黒を着ないことを心がけています。

というのも、黒い服を選ぶか白い服を選ぶかで、温度が全然違ってきます。

先日最高気温35℃の日に外に出かけた時に、

わたしは白のTシャツ、夫は黒のTシャツを着ていたのですが、

Tシャツを触った時に温度が全く違いました。

 

黒の夫のTシャツは光を吸収してめちゃくちゃ温度が上がっていました。

白の私のTシャツは、黒に比べると明らかに温度が低かったです。

色でこんなに違うものかと驚きました。

それ以来、屋外に出かけるときは白を身につけるようにしています。

Tシャツ、靴下まで白などの明るい色を身につけると、黒を身につけた時に比べて断然快適に過ごせます。

色は大事です。

クーラーの効いた屋内では黒を着る

反対に、お出かけ先が屋内メインの場合、

大抵クーラーが効きすぎて寒いことが多いので、

黒色を身につけて光を吸収してあたたかく過ごせるようにしています。

色の違いで体感温度が全然違います。

 

無印の帽子が良い感じ

f:id:mount-hayashi:20150727230621j:plain

日傘をさす習慣のないわたしにとって帽子は夏の必需品。

無印のラフィアこま編みたためるキャペリン ショートを買いました。

この帽子は、折りたたんでカバンにしまえるところがお気に入りです。

流行に左右されなさそうなシンプルなデザインも良い。

 

安心できるコーディネートをもつ

一週間に何度も同じ服を着てもいい。

お出かけするときには、似合うって分かっている服を安心して着ていたい。 

 

明日はこの服を着て旅に出かけます。

ぶらり北陸旅、おいしい海鮮に出会いたい。わくわく。

 

当ブログの関連記事

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和 

==少ない服でもおしゃれできる。ブログテーマ3選==

▶︎少ない服で着回す

▶︎ミニマリストの持ち物

▶︎持たない暮らし