ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

掃除は空間だけでなく心もスッキリさせてくれる作業だと気付いた。

最近、なんかモヤモヤしていました。

ちょっと不調な感じ、心が晴れない、疲れがたまる感じ・・・

 

今日は久しぶりの休みなので、朝からガッツリと掃除をしました。

すると空間がスッキリしただけでなく、心もスッキリしていたことに気付きました。

https://instagram.com/p/6MHNbFpHZp/

見えてるようで見えてない、見えてないようでストレスになってる汚れ

ここのところの掃除といえば、二日に一回朝に床をクイックルワイパーで掃除し、洗面所をスポンジで洗って流す程度でした。

今日改めて部屋の隅々まで見てみると、気づかなかった汚れや物がたくさんあったことに気付きました。

 

まず、キッチンの収納の扉や冷蔵庫の扉に茶色の細かい水滴が乾いたような汚れがありました。

近寄ってみないと気づかない汚れですが、ゴシゴシ拭き取るとその空間の空気が清々しくなったように思えます。

 

また、リビングのコーナー部分や和室のミラーの裏側に蜘蛛の巣が張っていました。

テレビの下にホコリがたまってたり。

見えてない、というか見えているはずだけど焦点が合ってないので見えてない気でいる汚れってありますよね。

そういう焦点の合っていない場所に汚れがたまるとモヤモヤします。

見えてないつもりだけど焦点が合ってないだけで実は見えてる、いつも視界の端に気づかなくても汚れが映り込んでいることでモヤモヤ・イライラするのだと思います。

そういう細かい汚れをピカピカに落としきると、心がスッキリします。

部屋を見渡した時に腹の底から満足感がこみ上げてきて満たされた感じがします。

どこを見ても、イライラするモノが目に入らないというのは、日々の幸せ度をひっそりと底上げしてくれるなと感じます。

 

掃除は空間をスッキリきれいにするという第一の効果があるだけでなく、

掃除という作業自体も夢中になれるし、終えると達成感があるという第二の効果があり、

さらに掃除が完了した部屋で過ごすと、汚れなどストレスになるものが目に入らないことで心がスッキリするという第三の効果があるなと感じています。

 

 

見えてないって怖い

キッチンに本や文具などを収納している棚があるのですが、

その上には時計とちょっとした飾り物の雑貨しか置かないことに決めています。 

f:id:mount-hayashi:20150515195525p:plain

決めているにもかかわらず、今日改めて部屋を見回したら、

その棚の上に何気なく置いたであろうモノが集まり始めていました。

ポケットティッシュ、使用済みのカメラのフィルム2本、メジャーがありました。

少なくとも1週間は置きっぱなしだったと思われます。

 

あれ、こんなにモノが置いてあるのに片付けなきゃとも思わなかったのか・・・

モノを一つ置くと他のモノが置かれても気づかなくなるのだなーと恐れおののきました。

 

これは要らないでしょっていうモノの存在に気づかなかった

キッチンの収納の一番上の引き出しにカトラリー類を入れています。

毎日開け閉めしている一番使用頻度の高い引き出しなのですが、

その引き出しの手前という最も取り出しやすいポジションに、空き瓶が入っていることに今日気付きました。

その瓶には何も入れていないし、使われることもなくスペースは完全に死んでいました。

f:id:mount-hayashi:20150810142641j:plain

 

4ヶ月もの間、空き瓶が入っていたのに気付きもしませんでした。

目に入っているのに存在を無視していたモノです。

焦点が合っていなかったから見えていなかったのでした。

結構無駄なモノは捨てたつもりでいたのに、まだ生き残っていたとは。

 

この空き瓶のように、焦点が合ってないがために「見えていない要らないモノ」がまだまだあるのではないか?

そういうモノを改めて、目を凝らして断捨離しようと思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly