ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

「死蔵品」をなくす。押入れに収まるだけの服しか持たない。

インテリア インテリア-寝室・和室 ファッション ファッション-私服の制服化 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし

我が家にある収納らしい収納は、和室の押入れひとつだけ。

夫婦二人の服はすべてここに収納しています。

https://instagram.com/p/8nQ9V2JHUj/

押入れ左側・わたしの服が収納してあるゾーン。

 

上段の赤と黄色のバケツは冬服が、

中段には今の季節フルで活用している服が、

下段の引き出しには靴下や肌着やTシャツが収納してあります。 

赤いバケツには、ちょっと着ただけでまた着る服(部屋着など)を一時的に入れています。

押入れに収まるだけしか服を持たない

向かって左にわたしの服、右側に夫の服を収納してあります。

あとは下段の中央に、ストーブや扇風機などの季節モノ家電と、旅行かばんを収納しています。

f:id:mount-hayashi:20151010200929j:plain

右側・夫の服収納ゾーン。

上段にプリンターやカメラ用品収納箱があります。

 

収納できる数が少ないので厳選しました。

なので、今現在持っている服はほぼ全て把握できていると思います。 

おかげで着ない服がなくなり「死蔵品」がなくなりました。

 

確かカレン・キングストン氏の書籍だったと思うのですが、

「死蔵品は死体と同じ」というようなことを読んでから、

活用できずに眠らせている死蔵品はなくそう!と心がけてきたので、

服をほぼすべてを活用できている今の状態が嬉しいです。

 

とはいえまだまだ見落としもあるはず。今シーズン着なかったものは断捨離して、

秋冬服に衣替えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

押入れから服が溢れ出ていた頃は圧迫感があった

https://instagram.com/p/2KNoImpHbB/

無印のハンガーラック3つ分の服があふれていました。

 

ハンガーラックと大量の服に囲まれて眠るのと、すっきりとした部屋で眠るのでは気分が全然違います。

視界にモノが溢れているとなんとなく圧迫感がありました。

 

押入れに収まるだけに服を減らして和室がすっきりしてからは、

和室が「ゴロゴロしたくなるお気に入りの部屋」に変わりました。

f:id:mount-hayashi:20151010202332j:plain

朝の日差しが入る時間帯に畳を拭き掃除すると、気分が高揚してきます。

そしてどんなに断捨離が進んでも、ひこにゃんだけは断捨離できないのでした。終わり。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly