ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ドラム式洗濯機導入。洗濯スケジュールに左右されない暮らしがこんなに快適だったとは。

\2017年12月13日、新刊出ます/

我が家に増えたもの。それはドラム式洗濯機。https://www.instagram.com/p/BAYe8VJpHe-/

乾燥機付き洗濯機を導入して約2週間。

 

昨年3月に今の家に引っ越してきた時に、部屋干しするスペースがなくなったので、

ハンガー干しをやめてコインランドリーに通うようになりました。

(雪国なので冬場は外干しできません。部屋干しする必要がある上に、前の家では乾くのに一週間位かかっていました。)

mount-hayashi.hatenablog.com

購入を検討した理由は「雪」

雪が積もると車の運転は命がけ。

運転する機会を極力減らしたいなと思って購入を検討。

 

雪が降ると「今日じゃなくてもいいか」と、あらゆる用事を先延ばししてしまう癖があります。

道が危ないからと買い物に行く気になれなかったり、コインランドリーも明日でいいやと。

でも一週間のスケジュールで服を組み立てているから、一日遅れると下着やタオルが足りなくなるのです!

天気にハラハラしながら服やタオルを使用する日々って嫌だなと思い、

乾燥機付き洗濯機 ビッグドラムスリムを買いました。

 

2〜3日同じ服を着続けることが普通だと思っていた

これまで、週に一回家で洗濯をして、乾燥だけコインランドリーに持って行っていました。

30分間乾燥して持ち帰る。

ハンガーに干す手間がなくなって劇的に暮らしが楽になりましたが、

週に一回の洗濯なので、服を着るペースを考えないといけません。

部屋着なども、ある程度続けて着る必要がありました。

 

家事をしていると服につく汚れが気になります。

特に掃除機をかけると、掃除機から吹き出す空気をあびてしまうので、それを何日も続けて着るのは嫌だなと思っていました。

かといって服の数を増やしてしまうのも嫌だし。着るときに心の奥底でちらった嫌な気持ちになるだけで、着て活動を始めると気にならなくなる程度の不快感。

ずっとそうやって暮らしていたので、それはそういうものだと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

洗濯スケジュールに左右されずに服を着られることがこんなに快適だったとは

この乾燥機付き洗濯機を導入したおかげで生活は劇的に改善しました。

 

まず、毎日寝巻きや肌着を替えられるのです。

掃除機をかけたら出社前に脱いだ寝巻きを洗濯機に放り込んでおけば、帰って来たら乾燥までできているのです。

お風呂上りに、さっき脱いだ寝巻きをもう一度着なくてもいいのです。

 

清潔な服をいつでも着られるっていい。

暮らしの幸せ度が底上げされた感があります。

 

いつでも洗っていつでも乾燥までできる。

コインランドリーの閉店時間を気にして急いで取りにいかなくてもいい。

雪が降るか降らないか!?と天気予報で一喜一憂する必要もないし。

 

洗濯スケジュールに左右されずに生活できることがこんなに快適だとは思っていませんでした。

服の数もタオルの数も減らせそう。

 

日々改善

トヨタ生産方式ってあらゆる作業を「カイゼン」しますよね。

歩数を減らしたりスペースを空けたり。

暮らしにおいて自分がやっていることって、このカイゼンに似ているのかも、と思いました。

 

家事の歩数を減らす、掃除の手間を減らす、スペースをつくる。

空いたスペースと時間をつかって新しいことを始める。

日々改善して、暮らしを快適にしたいなと思います。

 

いろんな人の暮らしを覗けるので好き。ブログコミュニティ  

シンプルで豊かな暮らし・ブログテーマ

暮らしごと。・ブログテーマ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

ブログランキングに参加中。

ポチッと応援していただけると励みになります。

 

instagramでほぼ日絵日記更新中。

Instagram

follow us in feedly  

「ミニマリスト日和」が書籍になりました。12/25発売。

書店はもちろん、amazon、楽天、セブンネットでも。手にとっていただけるととても嬉しいです^ ^