ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

本気の冷え性対策&お尻やせ、始めます!

ほぼ日手帳 絵日記 美容(スキンケア・ヘア・ダイエット)-冷え性対策 美容(スキンケア・ヘア・ダイエット)

昔から冷え性でした。

高校の時に、友人感で脱いだ靴を交換して履くという遊びをしていたのですが、

私の脱いだ後の靴は、今まで人が履いていたとは思えないほど冷たかったです。

友人に驚かれました。

万年冷え性で、自分で熱を十分に作り出せないまま電化製品に頼って生きてきました。

冬は電気毛布をつけて寝る、昼間はストーブの側の席を確保、家ではこたつに入る。

とくに足の冷えがひどくて、寒さから逃れたくて椅子の上でも正座してきました。

生まれてこのかた筋金入りの冷え性なので、これに慣れていました。

諦めきっていたと言えます。

 

そんな私が冷え性を治そうと思ったきっかけは、夫のこんな一言でした。

「体温が低いとガン細胞ができやすいらしいよ」

がびーん。

https://www.instagram.com/p/BB7O015pHSF/

本気の冷え性対策&お尻やせ、始めます!!instagram@ofumi_3

冷え性ってそんな深刻な問題だったの?!

と、おどろきました。

「ガン、低体温」で調べるといろいろ出てきました。

そして生まれて初めて冷え性を深刻に捉えました。

 

冷え性の原因は、体の歪みや食べ物もあるけど、何よりも筋肉不足が大きい。

「冷え性」は、筋肉が少ないと症状が悪化します。

筋肉は、体内で熱を作り出す元になります。
女性の方が男性より冷え性になりやすいのは、
もともとの男女の筋肉量が関係しています。

 

運動不足などで筋肉量が不足すると、体は熱を作り出せず、
冷えやすい体になってしまいます。

 

また、間違ったダイエットで筋肉を減らしてしまうと、体が冷えて
より痩せにくい体になるので、注意が必要です。

冷え性の原因は?

男性で冷え性ってあんまり聞かないもんね。

自分の筋肉量や脂肪の量を管理したい 

私はとにかく筋肉がなくへろへろです。

高校時代の坂道の多い自転車通学でふくらはぎだけは筋肉がつき、今もそこだけポイント的に筋肉がついたままなのですが、

お尻や太ももは重力の思うがままに垂れ下がってます。

お尻・太ももに肉がついて、手先や足先、鎖骨や顔に肉がつきにくいようで、隠すところを隠せば細く見られるのですが、まあお尻太ももの醜さったらない。

モノの適量を管理するように、自分の筋肉量や脂肪の量も管理したい。

と思い立ち、

筋肉を増やす方向で冷え性対策をすることにしました!

とりあえず続けてみようと思っていること

寒いと思ったら、爪先立ちを繰り返す。足踏みをする。

→寒いから暖房器具で温めるのではなく、寒いと感じたらまずは自分の力で温まる行動をすることにしました。

 

暇ができたら「お尻歩き」をする。

→スクワットとか膝が痛そうなストレッチは心が折れてできそうにないので、

まずはゆるく、できそうな方法で。

お尻歩きとは、その名前通り
地面にお尻をつけたまま、左右交互に前に出して進む
という単純なエクササイズです。

一見、簡単にできそうに見えますが
お尻を前に出すために、腰を捻って歩こうとするなど
うまく歩くにはコツを掴む必要があります。

やってみると分かりますが、お尻歩きは意外とハードな運動で
終わった後には、身体が熱くなって汗をかくでしょう。

5分で下半身引き締め!驚きのお尻歩きダイエット7つの効果

お尻歩きは、ダイエット・便秘改善・骨盤矯正・腰痛の改善・太りにくい体に・血行の改善・生理痛の改善に効果があるとのこと。

よし、これだけご利益があれば続けられそう。

お題目のように唱えながら毎日やろう。

 

寝る前にヨガをする

→寝る前に凍えていたけど、電気毛布に頼る前に自分で体温を上げる努力をしたいと思います。

 

体を鍛えてお尻・太ももがすっきりすれば、着られる服も増えるし。

よし、頑張ろう。 

 

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活・ブログテーマ

少ない服で着回す・ブログテーマ