ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

おしゃれの情報って何で知る?服を買う時の情報収集流れ。

ファッション ファッション-私服の制服化 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし

昨日は春服を買いに出かけました。

服を着る時に、最近は私服の場合は「1シーズン2パターンの制服」があればいいかなと思っています。

なので、事前に今年の春の流行を予測して、2パターン組み立てて、

アイテムを決め打ちで買いにいきました。

 

そのシーズンが始まる前に服を買おうと思うと、事前に情報収集が必要です。

春服で言えば、今はまだ寒いので街ゆく人は冬服を着ています。

wearなどのアプリのランキングも、まだ冬服が主流です。

 

流行って、事前に「これが流行るらしい」って情報が流れますよね。

その情報を何で収集していますか?

わたしの場合はこのあたりで収集しています。

まずは日経MJでざっくりとした雰囲気を知る

信頼の新聞 : 日経のメディア | 日本経済新聞社

日経流通新聞MJを読みます。

新年の特集で、パリコレなどのコレクション情報を知ることができます。

最先端すぎて現実的な装いではないのですが、

なんとなく「サファリっぽい」「柄物多いっぽい」とかそんな雰囲気を知ることができます。

 

その後、dマガジン(月額400円で雑誌読み放題のアプリ)でファッション雑誌を乱れ読む。

ファッジとLEEを毎月読んでますが、全然好みではないテイストの雑誌も読んでみると面白い。

扱ってるアイテムは同じだったりする(ブランドが違うだけで)

 

普段着の流行はキュレーションサイトで情報収集する 

f:id:mount-hayashi:20160222222512j:plain

Girl Reading a Blog in a Bedroom Free Image Download | picjumbo

 

街で自分も普段着として着られるレベルの情報を得るために最も活用しているのがキュレーション(まとめ)サイト。 

最近はキュレーションサイトが増えてきましたよね。

naverまとめなどがキュレーション界では老舗なのかな。

いろんなサイトがあるけど、わたしが好きなのはキナリノとmeryです。

 

定番&ナチュラルなキナリノ

kinarino.jp

ナチュラルで暮らし好きな人が集まっている印象。

イメージ的には「北欧、暮らしの道具店」が好きな人たち・・・そんなテイスト。

「少ない服で着回す」というテーマのまとめも結構あります。

インテリアのまとめも読み応えあり。

写真がキレイなので、寝る前にうとうと眺めるのも好き。

トレンドを追いかける、というよりも定番品を大事に使いながらちょっと流行も取り入れる、という印象。

kinarino.jp

kinarino.jp

トレンドに強いmery 

トレンドも美容も追いかける「美への意識高い系」キュレーションサイトmery

mery.jp

meryはキナリノに比べると「キレイになりたい!」という熱量が高い気がします。

メイクやダイエット関連の記事も多め。

ファッションに関しては、流行もしっかり追っていて、

「トレンド」というキーワードで検索すると、次のシーズン流行るらしいアイテムについてのまとめがざくざく出てきます。

 

mery.jp

このまとめにもある「肩が落ちたテロンとしたトレンチ」

服屋でも本当によく見かけました。

これまでは肩に軍用な飾りがついた、肩で切り替えのあるトレンチで着丈はそこまで長くないものが主流でした。

肩幅が広すぎて肩がパッツパツになり、肩も凝ってとても着られたものではありませんでした。

それゆえ、今日までトレンチは憧れつつも手を出せない存在でした。

 

・・・がしかし、今年は猫も杓子もロング丈。

肩もラグランスリーブやドロップショルダーのものをたくさん見かけました。

生地も薄くて軽いので肩が凝らない。

肩幅が広くてトレンチを諦めてきた方も、今年なら似合うものが見つかると思います。

mery.jp

バンダナをちょこんと結ぶの、街でもちらほら見かけますね。

 

キナリノとmeryの使い分けとしては、

服で定番品を買い替えたい(ボーダーシャツや白シャツ、バレエシューズなどを買いたい時)→キナリノを見る

流行アイテムを知りたいとき(次のシーズンの服を買いたいけど何が流行るの?)→mery

という感じです。

 

アイテムを買ったらwearでキーワード検索。

wear.jp

トレンチを買ったら「トレンチ」でタグ検索すれば、そのアイテムを使ったコーディネートを見ることができます。

便利な時代になったものです。

 

 

『ミニマリスト日和』3刷決定しました。

皆様のおかげです・・・!ありがとうございます! 

書店はもちろん、amazon、楽天、セブンネットでも。電子書籍版もあります。

手にとっていただけるととても嬉しいです^ ^ 

 

少ない服で着回す・ブログテーマ

ミニマリストの持ち物・ブログテーマ