ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

《1日ひとつ断捨離》冬物くつ下が毛玉だらけ。見えてるようで細部まで見えてない。

ほぼ日手帳 絵日記 ファッション ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 断捨離

不要なモノは一通り手放した・・・と思っていても、案外埋もれている要らないモノ。

1日にひとつのモノと向き合うことにしています。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

今日は、くつ下を点検してみました。

https://www.instagram.com/p/BC-DOfgJHZE/

#1日ひとつ断捨離 冬物くつ下を観察してみると、かかとが毛玉だらけだったり、履きすぎて色あせていたり…かなり傷んでいるものも混ざっていました。instagram@ofumi_3

 

そろそろ冬も終わりが近づいてきたので、

冬物くつ下の中でこの冬 使用頻度が低かったモノをチェックしようと思い、無印の収納ケースから広げてみました。 

見えてるようで見えてない 

普段はなんとなくくつ下を手にとって履いていましたが、細部までよくよく見てみると、履きすぎて傷んでいるものが混ざっていることに気づきました。

 

青いくつ下は一番のお気に入りでしたが、

履きすぎて色あせ始めていることに気づきました・・・。

他にも、履きすぎてゴワゴワになっているくつ下、

この冬一度も履かなかったけど、よく見てみるとかかとが毛玉だらけになっていたノルディック柄のくつ下・・・

 

今日のこの瞬間まで、これらのくつ下が傷んでいることに気付きませんでした。

見えてるつもりでも細部までは見えていないことを知りました。

消耗品はこまめにチェックしないと、気付かず毛玉だらけのものを履いてしまうなあ・・・と思いました。

定期的にチェックするようにしよう。季節の変わり目ごとにチェックする、というルールを作ろう。

 

この冬一度も履かなかったくつ下も。環境によって必需品は変わる。

この冬一度も履かなかったものもあります。

それは「かなり厚手のもの」

これは引っ越したことが原因です。

以前住んでいた部屋はとても寒かったので厚手のくつ下が必須でしたが、

日当たりの良い部屋に引っ越したので、そこまで厚手のものを履く必要がなくなったんですね。

環境が変わると必需品は変わることを学びました。

破れているもの、片方しかないくつ下を発掘

くつ下ケースの奥の方に、パンスト類をまとめて入れています。

 

以前は月に一度は出張に出ていたのでパンプスを履く機会があり、パンストやパンスト生地のひざ下ソックスが欠かせませんでした。

仕事の業務内容が微妙に変わって、出張に行かなくなり、パンスト類をほとんど履かなくなりました。

それでも年始に会社の行事で履く必要があるので残していたのですが、

今改めて点検してみると、パンストが4足もありました。

年に一度しか履かないのにこれは多すぎる。

 

よくよく見てみると、つま先が破れているものや、破れる寸前のものが2足。

パンストソックスは、片方紛失していることに気付きました。

片方持っていても仕方ないので、手放します。

 

くつ下類の処分:ウエスにする

くつ下は拭き掃除の時に重宝します。

霧吹きで水をかけて使ったり、中性洗剤を垂らして油汚れを拭いたり。

ギトギトに汚れてもさっと捨てられるので、拭き掃除を気軽にやれるようになりました。

両手にくつ下をはめると何でも掃除できる気がして気分が高揚します。

 

一通り処分したつもりでいても、案外要らないものを溜め込んでいるものだなぁ、と思います。

特に消耗品系は、毎日使っていると傷みに気付かなかったりするんですよね。

他人の目線で持ち物を見る、ということをしてみようかなと思います。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

 

持たない暮らし・ブログテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし・ブログテーマ 

捨てる。・ブログテーマ