ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

『断捨離パンダのミニマルライフ』を読んでしびれた言葉。

ほぼ日手帳 絵日記 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 断捨離

おはぎさんの著書 断捨離パンダのミニマルライフ を読了しました。

www.ohg.jp

しびれる!と思った言葉をメモしました。

https://www.instagram.com/p/BDAO8W7pHVR/

断捨離パンダのミニマルライフを読みました。右半分コミックエッセイで左半分が文章で、とにかくパンダがかわいい…しびれた言葉をメモしました。instagram@ofumi_3 

断捨離ずるしてない? 

断捨離ずるしてない?

p55

しょっぱなからしびれます!ドキッとしました。

実家にたくさんものを置いていたというおはぎさん。

 

断捨離を進めていく中で、ストイックボタンが連打状態になり、そんなずるをしている自分が許せなくなりました。

いくら今住んでる部屋を片付けても本当の意味でスッキリできてない気持ちにもなりました。

そして実家に帰る度に処分を進めたそうです。

 

この一文にはドキッとしました。

わたしも帰る度に処分は進めているのですが、まだまだ自分の持ち物残ってます。

mount-hayashi.hatenablog.com

多くは大学時代のテキスト類ですね。ノート、レジュメ、レポート、教科書、製作した課題の模型やら作品・・・

次に帰省したらこの辺りの処分を進めていきたいと思うので、

スキャナーを持参して帰るのがいいのかな。笑

 

今ではあえて毎日やっています

洗濯ものや食器の片付けが一番嫌いできたが、今ではあえて毎日やっています。

毎日使わざるを得ない物ばかりなので、ここを片付けていると部屋のスッキリ度が上がる気がします。

片付ける物が少ないのでスキルの低い自分でも扱える量になってくれたのが功を奏していると思います。

p109

 

素晴らしいですね!見習いたいです。

わたしは夕食時に呑むことが多いので、そうなると夜のうちに片付けることができずに翌朝行うことが多いです。

やりたいと思った瞬間にとりかかる、という習慣づけをしようと努力中ですが、呑んだ後は例外にしていました。笑

眠くても面倒でも毎日お風呂のお湯をためるように、毎晩洗い物を終えられたら素敵。

自分にできる範囲で取り入れて見習いたいなと思います。

 

一番しびれた言葉

ミニマリストは片付けという呪縛から解放されています。

散らかっても短時間で片付けが終わる程度の物しか所有していません。

人生でやりたいことはきっと片付けではないはずですよね?

p111 

しびれる!

本当に集中したい勉強や、叶えたい将来の目標の努力に集中するために、まずはノイズを排除しましょう。

ミニマリストは夢を叶えるための最短ルートかもしれません。

p111 

そうですよね、本当に。

せっかく物を減らして家事を楽にしてできた時間を、最近はスマホを眺めて気付いたら1時間経ってた・・・しかも何を見ていたから内容をあまり思い出せない・・・

ということがざらにあります。反省しました。

空いた時間を目標を達成するために使いたいです。

デジタルデトックスしようかな。毎日のスマホ使用制限をしようかな。

もう一つ、しびれた言葉

そもそも、悩んだり悔んだりって自分の頭の中だけでするので、考えてるだけで行動に移さないと何も変化は現れません。

p135 

そうですね、悩んだらその結果どう行動するか決めて、さっさと行動してしまう。

それが大事ですね。

おはぎさんに喝を入れてもらったような気持ちです。

落ち込んだ時に思い出します。

 

読んでいて思うのが、言葉選びが面白いなぁということ。

同棲している彼のアルパカさんがおはぎさんの部屋を見て一言

「この部屋は寺を意識しとるんか?」

これもいいですね。こんなこと言われてみたいです。

京都に帰ると必ず寺巡りをしますが、お庭もいいけどひとつひとつの部屋も素敵ですよね。何もなくて落ち着けて。

お寺の中に、机とそのお寺の写真集が置いてある部屋とかよくあるじゃないですか。

あそことかぼーっとするのに最高で。

お寺みたいな部屋にしたいなと、いつも思います。

 

共感したこと

探し物はつらい 

生活の中でわずらわしいと思っていたことの1つに探し物がありました。

ひどい時には何時間も部屋の中をひっくり返して探しても見つからないなんてことが多々ありました。

(物を減らしてからは)探し物をすることがなくなりました。

無くしてしまっていても、紛れてしまうこともないので、少し探すとすぐ見つかります。

p121

そうですよね。探し物ってほんとうにわずらわしい。

引っ越す前は一軒家で収納力抜群、ものは捨てられずにどんどん集まってくる、そしてどの収納スペースに収めたかわからなくなって何時間も探して途方にくれる・・・ということがよくありました。

で、新たに買って帰るとどこかから出てくる、と・・・。

この時、「自分の持ち物も把握できず管理できないなんて・・・自分はなんてズボラなんだ。」と自己肯定感が激しく下がって辛かったです。

この探し物をしなくてよくなっただけでも、物を減らして享受したメリットとして大きいなと思っています。

 

「図書館並みに集中できる部屋」っていいなぁ

図書館並みに集中できる部屋

今では家の中は誘惑になるようなものが視界には入ってきません。

横道にそれることなく、作業に集中でき、図書館のようで仕事も勉強も捗ると(同棲している彼さんが)喜んでいました。

p127

 

図書館かぁ。なるほど。

わざわざ図書館にでかけなくても集中できる部屋に住んでいる、っていいですよね。

 

なるほどそうだよなぁと共感した話

服を買う頻度が減ったので、単純に以前よりも少し財布に余裕を感じることができるようになりました。

以前の私なら「予算的に圏外」と思い、入らなかったお店で購入することができました。

余裕があるので本当に必要な時に気に入った納得の品が多少値が張っても購入することができるようになり、なんだか少し大人になれたように思います。

厳選し、少なくなった先には本当にしたいおしゃれが待っているようです。

p81

安い物をちょこちょこたくさん買うのをやめると、何か必要なものが出てきた時に予算をしっかり割り当てられるので、結果的に長く使いたいと思えるようなものを買うことができるな、と思います。

使う先を集中するとことで本当にしたいおしゃれができるって素敵ですよね。

 

他にも、章と章の間にイラストで挿入してある「ミニマリストあるある」が面白かったです。笑

「意外とめんどくさがりが多い」とか、

「女性は世間体でバッグを持つ」とか。

わー!これあるある!と激しく共感しました。笑 

おはぎさんの描くパンダが生き生きしていてとても素敵な本でした。

断捨離パンダのミニマルライフ

断捨離パンダのミニマルライフ

 

 

 

↓3月26日発売。KADOKAWAさんより出版の新刊『服を減らせばおしゃれになる』

amazonで予約開始しました。どうぞよろしくお願いします。

中身をちらりと。

https://www.instagram.com/p/BDAvghHJHdl/

手放した服の分析をしたりしています。次に買うときに失敗しないように、手放したら学びを得たいと思います。instagram@ofumi_3