ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

財布を磨く。ものを大切に使うために手放すこと。

ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし

4/5の読売新聞に、ミニマリスト日和の広告が出ます(関西・西部は4/6掲載)

 

ここ最近、2日に1回くらいのペースで財布を磨くようになりました。

https://www.instagram.com/p/BDxfOblJHUh/

instagram@ofumi_3

帰宅して、カバンから財布を出してきて、

中身を全て出す。

柔らかい布で拭く。

月に一度皮革用クリームを塗布して磨く。

そうすると、財布が水分を得て生き生きしてくるように見えます。

 

※読者さんに教えていただいたのですが、

クリームは頻度が高すぎると革を痛めてしまうので、月一ペースでいいようです。

2日に1回柔らかい布で乾拭き→月1でクリームを塗って磨くことにしました。

 

※皮革用クリームは5年位前に無印良品で買ったものなのですが、
無印良品ネットストアで見る限り、今は扱っていないようすです。

財布に休んでもらう

なぜ財布を磨こうと思ったかというと、こちらのブログを拝読したのがきっかけ。

ヨガとシンプルライフ

ヨガとシンプルライフのみうさんは、服もバッグも使ったらきちんとブラシをかけたり磨いたりと、

いつもものを大切に手入れされていて素敵だなと思っていました。

www.yogasimplelife.com

この記事を読んで、そういえば財布を磨いたことってなかったと気付きました。

 

わたしはadrAsusの旅行財布を使っています。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

二つ折り財布なのですが、いつも折れている状態だと財布がかわいそうだな、

開いて財布に休んでもらいたいな、と思いました。

 

決して高くないこの財布。でもとても気に入っています。

この軽さと薄さ、使うときには長財布状になるところ。

 

手入れして長く使いたいので、

レシートの整理がてら財布を磨くのを日課に・・・いや、「2日に1日課」にしようと思いました。

 

ものだらけで、お手入れまで辿り着けずにいた

これまで、財布を磨いたことはありませんでした。

ものにあふれた暮らしをしていた頃は、ものが好きだから買うのに全然手入れできてなかった。

日々の生活に疲弊して、そこまで辿り着けなかった。

 

ものを減らして、自分が管理できる量になったので、

お手入れするゆとりが生まれたのだと思います。

 

ものを大切に使うために、管理できる量まで手放す

持ちものを大切に使うために、管理しきれない分は一度手放す。

そうしなければ、手入れする時間と心のゆとりは作れなかった。

 

この手放すターンがようやく終わったなと感じています。

キャパオーバーゆえに大切にできず、最終的に手放したものたち、ごめんね。

断捨離した末に残った、今持っているものたちは、手入れして長く大切に使いたい。