ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ストールは薄手がいいと思う理由。

\2017年12月13日、新刊出ます/

以前より、ストールは薄手で大判のものを使っています。

カシミヤなどの厚手のストールにも憧れるのですが、季節感がありすぎて冬場しか使えません。

春先も秋口も、なんなら夏場も活躍してくれるストール。

薄手のものを選べば、年中気兼ねなく使えて便利だなと感じています。

 

服を減らせば、おしゃれになる』の中でも紹介したストール 

https://www.instagram.com/p/BEiVtrlpHUN/

instagram@ofumi_3

春夏秋冬、薄手のストールをどんな風に使うか

春先や秋口は温度調節に使います。

日中はポカポカあたたかいのに、日が落ちると急激に気温が下がったりと温度変化が激しいのが春と秋。

大きめのバッグを持っていればバッグにしまっておいて、

小さめショルダーなどの場合はバッグに結びつけたりかるく羽織っておく。

日が落ちて寒くなってきたら、

首に巻くのもいいし、

コートの下に羽織ってもいいです。カーディガン的に使うと言ったらいいのか、一枚服を重ねる感覚で。

 

そして夏も使えます。

夏にストール?と思うかもしれませんが、

夏場は冷房の効きすぎている屋内で活躍してくれます。

カフェに行くときには、ストールでPCを包んでいって、

寒くなったら膝掛けにしたり羽織ったりして暖をとっていました。

 

そして冬場は、薄手だと心もとないと思うかもしれませんが、

大判のストールなら薄手でも首にぐるぐる巻けばあたたかいです。

ところで、これはどこのストール?

このストール、表紙にも登場します。

服を減らせば、おしゃれになる

右下のストールです。 

 

4年ほど愛用しているのですが、これをどこで買ったのか実は思い出せないのです…。

H&MかZARAのどちらかだったと記憶しているのですが、

タグをすぐに切ってしまったので、今となってはどちらか分からず。

気に入ってることに変わりはないので、今後も大事に使います。

 

この他にも傷んだら同じアイテムを買い替えたいと思うような「自分だけの定番品」について、本の中でふれています。

 

いただいたご感想。更新しました。

mount-hayashi.hatenablog.com

  

去年のちょうど今頃から始動してコツコツ描きためた本書。なつかしい。

手にとってくださった人にとって、少しでもお役に立てたり面白いと思ってもらえたら幸いです。

 

関連記事

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和

▶︎『服を減らせば、おしゃれになる』発売しました。「何を着ればいいかわからない」という悩みから生まれた本です。 - ミニマリスト日和