ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

毎朝の習慣「モーニングページ」で頭の中をスッキリさせる。

最近、朝の習慣にしていること。

モーニングページを実践しています。

https://www.instagram.com/p/BE-uwDxpHai/

instagram@ofumi_3

 

モーニングページのやり方

モーニング・ページのやり方はノート3ページほどに、意識の流れのままにありのままに書きつづる。著者は「脳の排水」と呼んでいます。

ですから、ただ手を動かし、心に浮かんでくるものをそのまま書き留めていく。

卑劣なこと、愚かなこと、ばかげたこと、奇妙なこと、どんなことでもかまわない。

誰にも読ませず、自分自身も最初の8週間ほどは、読み返さないようにする。

モーニング・ページ – さくだ内科クリニックの院長ブログ

わたしの場合は家に空きページのあるノートが見当たらなかったので、

A4のコピー用紙2枚の表裏にびっしり書くようにしています。

ノートでいうと4ページ分の分量を書いていることになりますね。

3ページで終わらせようと思って書き始めても、どんどん書くことが思い浮かんで気付けば4ページ分書くことが多いので、A4用紙2枚分という形にしました。

 

モーニングページを始めたきっかけ

ここのところ何だかモヤモヤしています。

自分が何に悩んでいるのかよく分からないけど、何かスッキリしないなと感じていました。

 

何に思考を占拠されているのかを知りたくて、

悩みと自分の望みを知りたくて、

悩みを細分化して解決方法を見つけていきたいと思って、

それでモーニングページを始めました。

 

▼こちらの記事を読んでやり始めました。

www.minorijinsei.com

瞑想で得たいと思っていた、

「ごちゃごちゃした頭の中をスッキリさせて、人生に本当に必要なことを考えて行動したい」

という目的の中の

「ごちゃごちゃした頭の中をスッキリさせる」

という部分がモーニング・ページで達成できることに気づいたんですね。

朝30分の早起きで頭の中をデトックスする「モーニング・ページ」に瞑想的効果を感じた - 実り多き人生

 頭の中をスッキリさせたいです。

 

yukurinko.hatenablog.com

 

人は1日に同じことばかり考えていると聞いたことがあります。

確かに夜中、頭を巡るのも毎晩同じことばかり。

それを朝ノートにノートに書き出す。

出し切ってしまうことで、デトックスできるのか、すっきりして頭の中がクリアになる。

毎日続けることで、少しずつ自分の中の余計な考えが出て行くような気持ち良さがありあました。

ミニマリストおすすめの頭をぐっとクリアにする方法。「モーニング・ページ」を始めて感じた3つの効果とは。 - それはあたたかく清潔で美しい

自分の中の余計な考えをデトックスしていきたいと思いました。

 

モーニングページの効果

頭がスッキリする

まだ続けて一週間ほどですが、

書き終えると「頭がスッキリする」という感覚があります。

 

モヤモヤしている時ほど効果てき面で、

あんなに大事だと思い込んで悩んでいたのに、悩みを細分化してみると意外と小さなことだと気付けたり。

解決策なんてないと思うほど落ち込んでいた悩み事でも、同じ悩みについて繰り返し書くうちに解決策がぽろっと思い浮かんだり。

また、自分の頭の中を占拠しているのはこれだったのか、と気付けたり。

 

自分の目標を再確認できる

また、「自分の目標を再確認できる」という効果もあるなと気づきました。

わたしは忘れっぽいので、寝て起きると前日考えていたことをすっぱり忘れています。

何をやらないといけなかったのか、どんな目標を立てたのかを忘れてしまうのです。

モーニングページを始める前は、昨日あんなにやりたいと思って盛り上がったことを忘れて一ヶ月経過、というようなことがよくありました。

 

モーニングページを習慣にしてからは、

「さあ、モーニングページに何を書こう」と思いを巡らせるのですが、

だいたいいつでも「自分は今後何をやって生きていきたいのかな」というテーマにたどり着きます。

「あ、そういえばこんなことをやりたいと思ったんだった。」

「こんな目標を掲げたんだった。」と思い出すことができます。

忘れてしまいがちなことを継続して頭の中においておくことができる、という意外な効果に気づきました。

 

書き終える頃には頭と心がスッキリする、とわかっているので書くのも楽しいです。

継続してみて、また何か発見があったら書き出してみます。

モーニングページを紹介しているこの本も読んでみたいと思います。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。