ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

モビール選びを通して。夫婦の意見をすり合わせるコツと、飾りものを選ぶポイント。

白鳥のモビール。

instagram@ofumi_3

 

前の家に住んでいた頃は猫のモビールを飾っていたのですが、

壊れてしまい引越しを機に手放しました。

何気ない時にぼーっと眺めている時間が好きだったので、

いつかまた買いたいと思っていました。

 

夫婦で意見をすり合わせて一つのものを選ぶこと

それでも買えずにいたのは、

何のモチーフにするか夫と話し合うも、なかなか決められずにいたから。

 

わたしの希望

・できれば生き物のモチーフがいい。

→抽象的でモダンなモビールも素敵ですが、

見ていてほっこりしたいので、生き物モチーフがいいなと思っていました。

 

・魚か天使を希望

→モチーフに意味を求めていたから。

フィッシュマンズをよく聞くのですが、彼らの曲を流していると

自分が水槽の底に沈んでいる気がしてくる。

そういう時に魚のモビールがゆれていたら、本当に泳いでいるように見えるんじゃないかと思って。

 

または天使。

「部屋を清めよ、天使が立ち寄れれるように。」(S.デッサウ)という言葉が好きで、

掃除のやる気を奮い立たせるためにいつも思い出しています。

天使が揺れていたら、よし掃除しようと思うのではないかなと思って。

天使も仲間がいれば立ち寄りやすいかなと思って。

f:id:mount-hayashi:20160510195528j:plain

フレンステッドモビール ガーディアンエンジェル6a デンマー :FM155a:マックスプラスヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

 

・色は黒以外で、できれば落ち着いた色にしたい。

→黒だと虫かと思ってビックリしてしまう気がしたので・・・。

 

・どこのメーカーのものでも、個人の手作り品でも良い。

素敵な造形をしていたら、どこのものでも構わないです。 

 

・一つ一つのモチーフが大きすぎないものがいい。

→大きなものがドーンとぶら下がっていて揺れているのもかっこいいですが、

わたしは複数の小ぶりなモチーフが揺れている、というのが好みです。

 

↓夫はこういうモダンで原色でパキッとしていて、ドーンとしたモビールが好き。

 

f:id:mount-hayashi:20160510195831j:plain

【ポイント5倍/送料無料/在庫有】フレンステッド モビールズ8/Science Fiction(サイエンスフィクション)/Flensted mobiles【RCP】【5/20】

 

↓それでいて、こういうポップで可愛らしいモチーフも好きだったりして、

乙女な感性も持ち合わせた夫。

【あす楽対応】 FLENSTED mobiles Balloon(フレンステッドモビール バルーン)(バルーン3つタイプ)【楽ギフ_包装】

 

夫の希望

・フレンステッドのものがいい。

→これは譲れないポイントだったようです。モビールで有名なメーカーのものがいいと。

今後も安定的に買えるような、ある程度量産されているものがいいとのことでした。

 

・素材は木は嫌。紙がいい。

→わたしが欲しかった魚のモチーフは木だったので却下。

 

・天使以外のモチーフがいい。

→もうちょっとシンプルで抽象的なモチーフがいいそうです。なので天使は却下。

 

これらの意見をすり合わせしようと思うとなかなか難儀で。

実物を見てみようと、インテリアショップに行くも決まらず、帰宅しました。

 

ネットでフレンステッドのページを見ていて、

ふと目に入ったのが白鳥のモチーフ。

「白鳥はどう?」と提案してみました。

 

落ち着いた色で、生き物モチーフ。

一つ一つが大きすぎず、小ぶりなものが複数揺れている。

キャラクターものや人型のものほど主張せず派手でない。

シンプルで今の部屋と相性が良さそう。

季節を問わず使えるモチーフ。

フレンステッド製で、素材が紙。

 

ようやく二人の意見が一致して、こちらのものに決まりました。

f:id:mount-hayashi:20160510200644j:plain

スイーッと飛んだり、ゆらゆらと浮遊したり。見ていて癒されます。

 

ケンカせず、選ぶ過程も楽しむためには

ここ1年くらい、二人で相談しながら何かを手放す作業ばかりしていたので、

夫婦で意見をすり合わせて何かを選んで買うという行為は久しぶりでした。

あれでもない、これでもないと話し合うのは楽しかったです。

 

飾りものは不要不急。

急いでいないので選ぶ時間も楽しいものですが、あまりにも意見が一致しないとイライラしてくることもあるかと思います。

ケンカせずに選ぶ過程も楽しむためのポイントは、

二人の譲れない条件と、譲歩できる条件を書き出して、

脳内にインプットした上であらゆる商品を見てみること。

そこで二人ともピンとくるものがあれば買う。

ピンとこなければ、出会いがあるまで待つ。というスタンスでいることかなと思います。

 

そういえば、結局建てなかったけど、

新築すべくどんな部屋にしたいかを話し合うためによくファミレスに行ったっけ。

お互いに好きなテイストの部屋の写真を集めてスライドを作って発表したりして、楽しい時間だった。

今回買ったのは送料含めて2000円ほどのものだったけれど、

じっくりじっくり話し合って二人の意見をまとめてものを選ぶって楽しいものだなと思いました。

 

飾りものを選ぶポイント

飾りものを選ぶとき、自分の中での決め事があります。

ひとつは、「掃除がおっくうにならないものを選ぶこと」

棚の上などの平面にものを飾ると、拭き掃除が一気に面倒になります。

その点、壁や天井に飾るものは掃除の邪魔をしないので重宝します。

 

もうひとつは、「落ちてきたときに凶器になりにくいものを選ぶこと」

これまでは全く意識していなかったのですが、

震災があって、凶器になるものを置かないようにしようと強く思うようになりました。

紙などの軽い素材でできたモビールは、落ちても重くないし割れないし危なくない。

今後何かを買う場合にはこの点についてよく考えて選びたいと思っています。

 

また極力、季節を問わずに年中使えるものを選ぶようにしています。

なぜかというと、自分という人間は季節によって付け替えるほどマメじゃないからです。

特にモビールってうまく飾らないともつれますよね。

これをほどいて…絡まらないように保管して…季節が変わったら付け替えて…

と考えると結構大変。

設置が大変なものは通年使えるものを選びたいです。