ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

忙しい時ほど生活を整えて、気分が下がらないようにしたいと思った。

視界に入る景色が整っていると嬉しい気持ちになる

仕事から帰ると、夫が庭の草むしりをしてくれていました。

 

最近、朝ヨガを始めたことを記事にしましたが、 

mount-hayashi.hatenablog.com

  

外ヨガ気分を味わいたくて窓を開けてヨガをしています。

その度に草ボーボーの庭が目に入り

「ああ、草むしりが必要だ・・・」と心にモヤモヤが蓄積していました。

 

今朝、窓を開け放って視界に入ったのは、

雑草で荒れ果てたりしていない庭。

目に入った時に「あ、嬉しい」と思いました。ありがとう夫。

f:id:mount-hayashi:20160522101417j:plain

目に入るものを整えておくと、心が満たされる感覚があります。

ここ最近忙しくて暮らしを整えられてなかったなと反省しました。

そしてある言葉を思い出しました。

  

忙しい時ほど生活を整えて、気分が下がらないようにしたい

数日前、はあちゅうさんの記事を読んでハッとしたことがありました。

www.gentosha.jp

自分の気分を作るのは「衣食住」の3つなのだと
改めて気づかされることが本当に多い。

仕事に流されると、
「洗濯物はたまってからやろう」
「掃除なんてしなくても生きていける」
「ご飯も、まあ、適当でいいや」と
なんでもかんでも後回しになってしまう。

こうすると時間は出来るけど、
心の余裕が奪われて、
なんとなく落ち着かないまま、
仕事も捗らないままの状態が続いてしまう。

仕事がうまくいかないときは生活を整える<生き方を仕事にする方法>はあちゅう - 幻冬舎plus

ドキっ。

仕事が忙しい時に夫が外で食べてくるなんて日には、

「吉野家でいいか」と自炊せず、

そうすると時間は生まれるのだけど、なんだか心は満たされてないというか、自己肯定感が下がっていく感覚がありました。 

仕事が生活を作っているのではなく、
あくまで、仕事は「生活」の上に
成り立っているのだということに気づいた。

仕事がうまくいかないときは生活を整える<生き方を仕事にする方法>はあちゅう - 幻冬舎plus

仕事は生活の上に成り立っている。

その通りだな。

忙しい時ほど生活を整えたい。

日課にしていた朝の掃除機+濡れクイックルワイパーも、ここ2〜3日忙しさにかまけてサボっていました。

心と部屋は繋がっている 

心と部屋の状態は繋がっているなんて話も聞きます。

忙しい時ほど自分の気分が下がらないように、パフォーマンスが上がるように、

周りの環境を整えておくことが大事だな、と思いました。

忙しいを理由に家事をサボるのはやめよう。

忙しい時ほどササっとショートバージョンでも家事をこなして、環境を整えよう。

 

なので、夫が外で食べてくる今日も、簡単でもいいからちゃんと自炊して、

食べててハッピーになれるものを食そう、と思ったのでした。

 

持たない暮らしを実践している方々のブログ 

▶︎持たない暮らし・ブログテーマ

▶︎断捨離シンプル&ミニマムな暮らし・ブログテーマ

▶︎シンプルライフ・ブログテーマ