ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

シャキッと早起きを習慣にするために。朝と夜の工夫リスト。

サンキャッチャーの虹を見逃す日々

ここ最近は、結構早起きしないとサンキャッチャーの作る虹が見られません。

「ああ、今日も虹を見逃してしまった・・・」とがっくりします。

https://www.instagram.com/p/BGMKSKHJHXi/

instagram@ofumi_3

この写真は5月頭に撮影。

夏限定で早起きを習慣化したい

早起きを習慣化したいなと思います。

毎日コツコツと進めたいことがあるので、一番頭がスッキリしている朝の時間を有効活用したいです。

今は25時前に寝て朝8時に起きているので、

これをどうにか1時間半〜2時間ほど早めたいです。6時半起きですね。

日が昇ってから起きないと心が安定しない

夏の間だけ2か月くらい限定で早起きしたいです。

ちなみに、なぜ夏限定かというと、太陽が昇ってから起きたいという強い思いがあるからです。

 

以前パン屋でバイトしていたのですが、早番だと6時台に家を出る必要がありました。

冬場は朝日が出ていない中バイクを走らせるのですが、気分がどんどん滅入ってくるのです。

鬱々としてきて、不安な気持ちが満ちてきてもう居てもたってもいられず、誰か友人の家に駆け込みたい衝動に駆られました。(バイトがあるので駆け込むことはなかったですが)

でも、日が昇って辺りが明るくなると気持ちが落ち着いてきて、いつも通りの気持ちの状態に戻ります。

毎回この繰り返しだったので、日が昇ってから起きて行動しないと心が安定しないタイプの人間なのだろうと思います。

なので夏限定で早起きを習慣化したいと思います。

 

そのためにはまず寝る時間を早めないといけません。

そうなると晩御飯・お風呂も早めないと。

全てを21時くらいに終えて22時台に眠りに就きたいです。

 

ちょうど1年前は22時に就寝する生活ができてたんだけどな・・・。

会社と家でダブルワーク状態が続いて、生活リズムが夜型に傾いてしました。

ここらで朝型にリズムを戻していきたいです。

▼1年前の記事

mount-hayashi.hatenablog.com

 

早起きして眠くならないための「夜の工夫」

朝起きられても眠いと効率が下がります。

眠くならずに朝の時間を過ごしたいので、そのための工夫をしたい。

朝できる工夫と、夜できる工夫があるだろうと思うので、

まずは夜の工夫として睡眠の質を上げたいです。

アイマスクと耳栓を導入

今晩からアイマスクと耳栓をセットで使うことにしました。

「光と音を遮ると朝まで快適に眠れる」とどこかで聞いたことがあります。

果たして効果のほどは?

寝る前のスマホ断ち

そして、寝る前のスマホをやめたいと思います。

面白い文章を読み始めると目が冴えてきて眠れなくなってしまいます。

布団に入ったらしのごの言わずにアプリ「寝たまんまヨガ」を開始しようと思います。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜

  • Excite Japan Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

関連記事 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

シャキッと起きるための朝の工夫

朝の工夫って何かあるかな?と早起きされている方のブログを拝読。

www.minorijinsei.com

 

みのりさんは朝3時起きされています。すごい!尊敬します。

記事の中で早起きを習慣にするためのコツを書かれています。

1.やりたくてたまらないことを朝にする

2.寝る前のスマホをやめる

3.起床後のルーティーンを作る

4.プチご褒美を用意する

5.自分の適性睡眠時間を知る

6.起きれない日はとことん寝る

 なるほど。とても勉強になります。自分に当てはめて考えてみました。

 

起床後のルーティンを考えてみた

6時半に起きて朝ヨガ。

次にトイレへ。そのままトイレ掃除して目を覚ます。

その後さらに冷たい水で顔を洗ってシャキッと覚醒。

お湯を沸かして白湯を飲む。

大好きなローズヒップのコーディアルシロップを混ぜてもいいな。

今大いにハマっている長野産のりんごジャムをトーストにのせて食べる。

落ち着いたら机を出してきてモーニングページ。7時から15分間で終える。

続いて、本題のコツコツ進めたい事柄に取り掛かる。

一区切りついたら、お弁当を作って出勤の支度をして、洗濯物をセットして家を出る。

 

こんな流れで毎日過ごせたらいい感じ。

できるか分からないけど、ひとまず明日はこの流れを意識してチャレンジしてみます。

プチご褒美を用意する

やっぱり美味しいものですね。

今なら長野県産りんごジャムを食べること。

いつでも何かしら、朝起きるのが楽しみになるほど美味しいものをストックしておきたいなと思います。

サンキャッチャーの虹で充満した部屋を見られるのもご褒美です。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

よし、明日は早起きするぞ!

ほんの些細な暮らしの中の挑戦ですが、新しいことにチャレンジするってわくわくしますね。