ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

こんな和室で暮らしたい。いつも立ち返る道標みたいな部屋があるといい。

アクアイグニスみたいな和室で暮らしたい

アクアイグニスに泊まりたい。

いや、アクアイグニスみたいな和室で暮らしたい。

 

三重県にあるアクアイグニスってご存知でしょうか。

片岡温泉は、パティシエ辻口博啓・イタリアンシェフ奥田政行・和食シェフ笠原将弘により、『癒し』と『食』をテーマに複合温泉リゾート施設として生まれ変わりました。

約49,000㎡の敷地にスイーツ・石窯パン・イタリア料理・和食・カウンター割烹が集結し、宿泊施設も充実しております。

アクアイグニス 片岡温泉 | 湯の山温泉公式ホームページ|湯の山温泉協会

ここの宿泊棟がかっこよくて、

ゴテゴテしておらず、シンプルでモダンな明るい和室なのです。

f:id:mount-hayashi:20160718220649j:plain

泊 | 湯の山温泉 アクアイグニス

和室をただ寝るだけの空間にしたくない

今住んでいる家は、

一室はクッションフロアのダイニングキッチン、

一室がフローリングのリビング、

もう一室が和室です。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

椅子やソファやラグがなくても、6畳あれば6畳全ての面積で自由にごろごろできる和室が大好きです。

寝室として使っているのですが、マットレスをたたんでしまえば何もない空間に。

夏はここでゴロゴロするのが好きです。

f:id:mount-hayashi:20160610195926j:plain 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

この部屋をただ寝るだけの部屋にはしたくない。

その時に参考にしているのがこのアクアイグニスの宿泊棟です。

いつも立ち返る道標みたいな部屋があるといい

シンプル

すっきり

無駄なものはない

でも殺風景ではない

明るい気持ちになる

風通しのいい感じ

 

こういう部屋にしたい。

自分の部屋について考え直す時にはアクアイグニスの画像を見て、目指す方向を確認するようにしています。

いつも立ち返る道標みたいな部屋があるといいですね。

リビングはアウトドアな部屋にしたいのですが、こちらはまだイメージが固まっていません。

目標になるイメージをもっていたいな。

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

 

関連記事 

▶︎インテリア カテゴリーの記事一覧 - ミニマリスト日和

==インテリアを楽しむ。ブログテーマ==

▶︎シンプルで豊かな暮らし

▶︎インテリアを楽しむ♪ 

▶︎ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

▶︎ミニマリストの持ち物