ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

200円で季節の花を楽しむ/床の間に見立てて手ぬぐいを飾る

たった200円で季節を楽しませてくれる

スーパーに併設している花屋で購入しました、季節の花束。

花束の値段は時期と花の組み合わせによって多少変動しますが、いつも大体200円前後で買えます。

たった200円で季節を楽しむことができます。

https://www.instagram.com/p/BIWE7AsB1nv/

instagram@ofumi_3

※定期的に花屋に通う前は、花束ってもっと高いものかと思っていました。

なんて名前の花だろう? 

この花束を買った時、

花屋の店員さんは別のお客さんとの会話に夢中でノンストップでしゃべっていらしたので、

花の名前を聞きそびれました。笑

なんという名前のお花なのでしょうか。

一年中飽きない手ぬぐいの柄

手ぬぐいを掛け軸に見立ててスツールを置いて床の間風にしています。

 

▼関連記事

 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

この手ぬぐい、季節によって入れ替えてもいいなぁと思いながらも、

いつ見ても「ああ、好きだな」と思わせてくれるので、結局一度も入れ替えていません。笑

一年中、いつ見ても飽きないんですよね。

 

まずもって深い青色が好き。

冬に見てもシャキッとする気持ちになるし、

真夏に見ても涼しげだなと思って嬉しくなるし、

額縁に反射した外の景色を楽しむのもいい。

(窓から眺めるのとはまた違う角度なので植物の影が映り込んだりと、楽しませてくれるのです。)

 

mina perhonenのちょうちょという柄なのですが、

昨年のほぼ日手帳のカバーはこの柄のものを使っていました。

「もし色褪せたら同じものに買い換えたいくらい好きな柄だなぁ」と思うのでした。

 

当ブログ関連記事

▶︎暮らし-花のある暮らし カテゴリーの記事一覧 - ミニマリスト日和

==シンプルな暮らし。ブログテーマ3選==

花っていいな~♪

季節を感じる彩り~♪

シンプルで豊かな暮らし