ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

「外へ飛び出したい」という思いが加速した月だった。7月人気記事。

7月ももう終わり。

一瞬で通り過ぎていきました。

振り返っていきます。

f:id:mount-hayashi:20160731175710j:plain

 

5位 雑誌サンキュ!の「服を少なくすればオシャレになる!」企画に掲載いただきました。

mount-hayashi.hatenablog.com

雑誌サンキュ!8月号に掲載されました。

サンキュ! 2016年 08 月号 [雑誌]

サンキュ! 2016年 08 月号 [雑誌]

 

また、イラストのお仕事をいただき、企画ページのメインビジュアルを描かせていただきました。感慨深いです。

 

4位 身軽になりたい欲求が高まっていることに気づく

mount-hayashi.hatenablog.com

エリサさんの「ミニマリストに10の質問」に答えてみたことで、

1年前の自分と今の自分で「何のために減らすのか?」という部分が変わってきていることい気付きました。

 

3位 ボーナスは身軽になるために使いたい

mount-hayashi.hatenablog.com

 

ボーナスは何に使い方かな?と考えてみました。

わたしの場合は、「車の後部座席に収まる位の物量」にして

いつでも引っ越せる身軽さを手にいれるためにお金を使いたい、と気づきました。

 

2位 用途別、夏の制服3パターン

mount-hayashi.hatenablog.com

夏は大体この3パターンで過ごしています。

 

1位 真夏の私服の制服化。この6着さえあれば!

mount-hayashi.hatenablog.com

6着あれば暮らせるものですね。

毎日のように洗濯するので傷みも早いけれど、

その分、その年の流行というか街の空気をまとうことができるんじゃないかと思います。

流行の流れ自分の着たい服の変化服の物理的傷みのスピードがうまく噛み合うというか。

今のわたしにはこれが合ってるし、いつかライフスタイルが変わったらまた見直せばいい。

みんな自分のペースを見つけてしっくりくるなーと思いながら暮らせたらいいですよね。そんな風に思っています。

 

「人と繋がりたい・外へポンと飛び出したい」という思いが加速していった7月

自分の心持ちが大きく変化した月だったと思います。

ものの減らし方も「外へ飛び出すために、好きな土地に好きな時にいつでも行ける準備をしたい」という目的で減らすようになりました。

 

思いつきで東京へ旅したり、

mount-hayashi.hatenablog.com

 

生まれて初めてのオフ会に参加したり、

mount-hayashi.hatenablog.com

 

フィッシュマンズのライブに行ってからフィッシュマンズ熱が加熱したり。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

フットワーク軽く足を運べた気がして、充実した月だったなと思います。

 

当ブログの関連記事

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和 

==少ない服でもおしゃれできる。ブログテーマ==

▶︎少ない服で着回す

▶︎ミニマリストの持ち物

▶︎持たない暮らし

▶︎断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▶︎シンプルライフ