ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

下諏訪ぶらり旅。マスヤゲストハウスは居心地がよすぎて出発時間を伸ばしたほど。

旅行 ほぼ日手帳 絵日記

下諏訪ぶらり旅に行きました!

https://www.instagram.com/p/BItNKB_BaAQ/

下諏訪ぶらり旅。instagram@ofumi_3

 

下諏訪といえばA1理論さん!

okite.hatenadiary.jp

A1理論さんに、下諏訪行くならどこがおすすめかお尋ねしたところ、

めちゃめちゃご丁寧にオススメ場所を教えてくださいました。

もはやプロの下諏訪ガイド。

ガイドを通り越して、その親切さは女神のよう(男性だけど)

 

アドバイスをもとに下諏訪をぶらぶらしてきました。

教えてくださったスポットは両手で数え切れないくらいたくさんあったのですが、

いかんせん時間が足りなくて、というか魅力がありすぎて一泊では見切れませんでした。

プリプリの鶏!チャボカツ丼

まずは駅の近く「チャボ」でチャボカツ丼を。

衣が細かくて、鶏肉がプリプリ。

ソースが濃すぎず、ほんのり甘くて、ご飯の上に敷いてあるキャベツとも相性良し。

おいしかったなー。

 

そのあと万治の石仏へ。

岡本太郎が、その魅力を発見して世に発信したのだとか。

 

石仏と諏訪大社春宮近辺は、

ガチスピリチュアルな見た目の方がちらほら・・・

パワースポットなんでしょう。

 

ちなみに8月1日から神様は諏訪大社下社秋宮に移ったとのことで、

わかる人にはわかるらしい。

行けたらラッキー!gatoha

その後、カレーとコーヒーの店gatohaへ。

インドな雰囲気、店に入るとスパイスの香り。

蔵を改装して作ったお店。

いつでも営業しているわけではないのだって。

曜日と時間が限られているので、行けてラッキーでしたね!とゲストハウスの方に言われました。

ゆず蜜ソーダをいただきました。

 

お風呂はちょっと足を伸ばして神の湯へ。

これは車がないと厳しいかな。

険しい山道を登りきったところに雰囲気のいい綺麗な館が。

緑いっぱい、お湯の温度も高すぎずで気持ち良く入れました。

 

夜は駅前の居酒屋ゆきへ。

平日にもかかわらず満席で、外のテラス席でビアガーデン状態。

川エビの唐揚げや馬刺しに山賊焼きをいただきました。

 

次に諏訪湖へ。

諏訪湖では一ヶ月間20:30から15分間だけ花火を上げています。

湖面に映る花火が綺麗だった。

上諏訪側まで行くと花火を上げている島が近くて、

花火と音が同じタイミングで弾けるくらい間近で見られて大迫力でした。

マスヤゲストハウスに宿泊。居心地がよすぎて出発時間が遅れたほど。

宿へ戻る。

ちなみに宿泊したのはマスヤゲストハウス。

おばあちゃんちみたいなところ。

ものがたくさんあるけど、掃除が行き届いているところがすごくいいなと思った。

どこもかしこも安心感があった。

スタッフさん皆さんすごーく気さくで、あらゆるオススメスポットを教えてくれました。

 

「A1理論さんにいろいろ教えてもらって来ました」と言うと、

「そう言って来る人、最近多いんですよ」とのこと。

その流れで、生まれて初めて現実世界で「ミニマリストなんですか?」という質問を受けました。笑

拙著2冊をお渡ししてきました。笑

服を減らせば、おしゃれになる

服を減らせば、おしゃれになる

 
ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

 

 

 

一階の共用リビングにはその日宿泊していた人のほとんどがいて、

はじめましての人たちと消灯まで話しました。

 

これぞゲストハウス、交流があっていいなーと思いました。

いつもこんな感じなのかなと思いきや、

静かな人ばかりが泊まっている時はそれぞれ静かに過ごす夜もあるのだとか。

 

朝はちかくのパン屋で買ってきたパンを共用リビングで。

さくっと食べて朝から動き回るつもりが、マスヤの居心地がよすぎて結局出発したのは11時過ぎ。

 

これからアルプスブックキャンプに行ってきます~!

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

 

mount-hayashi.hatenablog.com

持たない暮らしを実践・トラコミュ

▶︎持たない暮らし

▶︎断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▶︎シンプルライフ