ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

朝・夕で体の硬さが驚くほどに違う。ヨガをして気づいた「自分の体のことなのに知らないことだらけ」

ほぼ日手帳 絵日記 ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 暮らし 暮らし-ヨガ 暮らし-習慣

朝と夜で体の硬さが違うことに気づいた

ヨガとシンプルライフ」のみうさんに教えていただいた鋤のポーズ。

mount-hayashi.hatenablog.com

お腹にものが入っている時にはやりたくないなーと思って、

いつも朝起きた時にチャレンジしていました。

 

どれだけがんばっても足が床につかないのです。

体のどこかが硬いんだなーと思っていました。

 

注意

※見た目以上に首に負担のかかるポーズなので、必ず首が十分に温まった状態で行い、ポーズ中は絶対によそ見をしないこと。また、少しでも首に不快感を感じたらただちに中止するようにしましょう。

YOGA.jp

首に負担のかかるポーズなのでヨガのクラスで先生に習いながらやった方がいいようです!

素人が生半可な知識でチャレンジしていいポーズではないそうです。

普段運動をされていない方が急にチャレンジすると首などを傷める心配があります。

まずは一度ヨガスクールへ。

 

Instagramでフォロワーさんから、

「朝と夕で体のかたさが変わっているので変化を感じられて面白いですよ」

とコメントをいただきました。

 

そんなに違うものなの?と思い、

夜寝る前に同じポーズをチャレンジしてみました。

 

するとビックリ!

楽々と床に足がつくではありませんか!!!

https://www.instagram.com/p/BJNlajwhg7x/

instagram@ofumi_3

ヨガをしてみると自分の体について発見がある

こんなに体の硬さってかわるものなの?!

自分の体のことなのに全然気づきませんでした。

ヨガをしていると日常の中に自分の体に関する発見があっていいですね。

 

『ぼくモノ』の佐々木さんもヨガを始めて、発見があると書いていらっしゃいました。

ヨガと瞑想~1時間と23時間~佐々木典士

(ヨガは)「固まった体をほぐすこと」だと思っていましたが、それだけではない。
ヨガをやっていない時間に、姿勢に気をつけ、体のバランスに意識が及んでいく。
自分の呼吸や、体の状態に気づいていくことができる。

ヨガの経典なんかにはまだあたっていませんし、ここに書いたようなことは、以前からヨガや瞑想をやっている人からすると当たり前のことなんでしょう。
けれどそれを自分で見つけていきたいと思っています。

ヨガを取り入れて得たいこと 

わたしが個人的にヨガを続けることで得たいのは

「身体と心の健康寿命を延ばすこと」だったりします。

日々体の調子を確認してメンテナンスして、

不調が見られたら早めに調整する。

心と体が限界を迎える前に軌道修正をしたい。

そうやって暮らしていれば健康寿命は延びそうな気がしませんか?

 

そのためにヨガを暮らしに取り入れたいなと思っています。

 

▼ヨガとシンプルライフ感想 

mount-hayashi.hatenablog.com

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

 

 

関連記事

▶︎暮らし-ヨガ カテゴリーの記事一覧 - ミニマリスト日和

シンプルライフと美容と健康と。

▶︎ヨガ(ヨーガ

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康