ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

多幸感に身を浸すような旅が好きだ。鎌倉ぶらり旅2日目。

鎌倉旅日記2日目

https://www.instagram.com/p/BKIFF6XBK10/

鎌倉旅2日目  instagram@ofumi_3

海をボーッと朝ごはん

HOA CAFEで朝ごはん。

6種類くらいのドーナッツから一つ選び、コーヒーor紅茶を選んでセットで500円。

ほっこりとした懐かしいような味わいで、ドーナッツひとつおかわりしてしまいました。

海に面した立地なので、材木座海岸を眺め放題。

席に座って数十分、ただボーッと海を眺めている時間が、

この旅で一番心地よい時間だったかもしれません。

海に浮かぶいくつものウィンドサーフィンの帆。

SUPする人、サーフィンする人。

毎日こんな景色を見られたらどんなにいいだろう、とかなんとか考えながら紅茶をいただく。

 

スタッフの女性でとても気さくで親切な方がいて、

鎌倉のおすすめ観光情報を教えてくださいました。

この街に住む人と話して感じたことは、話す人話す人この街を愛しているのが伝わってくるなーということ。

鎌倉文学館へ

ゲストハウス耳日のオーナーさんに教えていただいたおすすめスポット、鎌倉文学館へ。

f:id:mount-hayashi:20160909172024j:plain

緑のトンネルを抜けて、芝生の庭からは街を一望できます。

バラ園もあって、今の時期でも綺麗に咲いているものがちらほら。

 

坂道を下りてきて、なみへいでかき氷とピロシキをいただきました。

生いちごシロップは「おお!いちご!」というおいしさ。

ちなみにたい焼きが有名なようです。

長谷寺から見渡した鎌倉の街は、自分の知ってる他の街よりワントーン明るかった

そして長谷寺へ。

眺望台から鎌倉の街を見渡せました。

普段暮らす街とも、北陸の街とも、山あいの長野とも、京都とも違う感じ。

街がワントーン明るい感じがする。

f:id:mount-hayashi:20160909171826j:plain

この時間帯、思いっきり曇ってたんだけどね。どんよりしてるとは全然感じなかったのだ。街がピカピカ輝いて見えた。

chill outの街を旅していたい

pacific drive inへ

pacificdrivein.com

f:id:mount-hayashi:20160909171959j:plain

海沿いのカフェ。テラス席もあります。

30分くらい待ったかな?

その間、堤防から海を眺めていました。

波間で遊ぶ人、自転車で通り抜ける人、塀の上で寝そべる人、

だれもが幸せそうなリラックスした顔をしていて、

ここはchill outの街だなと思いました。

 

どうも自分は、

多幸感を吸収して帰ってこれたなと思える旅が好きらしい。

京都に帰るといつも多幸感スポットに立ち寄る。

植物園、鴨川、御手洗祭の下鴨神社とか納涼古本市とか、上賀茂神社の芝生とか。

そこへ行くと、周りの人がなんというかとても幸せそうな表情をしていて、

場の空気が明るい感じがする。

そういう場所に身を置くのが好きだ。

この鎌倉旅で街にいるあいだ中、多幸感に身を浸していた。

思い出すたび、幸せな気持ちになる。

 

あまりにも素敵な街で、あまりに恋しくて、

鎌倉を舞台にした小説やエッセイを読みたいなと思いました。

海街diary観ようかな、久しぶりに。 

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション

海街diary Blu-rayスペシャル・エディション

 

 

私たちはゲストハウスに泊まりましたが、

鎌倉・湘南界隈にはホテルもいろいろあります。

また次に連休がとれたら、鎌倉に行きたいな。

次泊まるならどこにしようね。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】  国内旅行なら【るるぶトラベル】

 

==旅の情報収集に参考になるトラコミュ3選== 

国内旅行
** 旅の記憶 **

旅行情報局

 

鎌倉旅1日目の旅日記はこちら 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

どうも自分は海の見える街が好きらしい

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com