ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

リビングの収納はカゴひとつ。モノは使うときだけ持ち込めばいい。

インテリア インテリア-リビング・ダイニング ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 断捨離 整理収納

現在、リビングの収納らしい収納は、

無印のカゴひとつです。

https://www.instagram.com/p/BLlPMpwB907/

instagram@ofumi_3

※左の写真はカメラマン飯貝拓司さんに撮影いただきました。

※右のイラストは、『ミニマリストの部屋づくり』より。

 

壁が埋め尽くされるほど収納家具だらけの部屋は圧迫感があった

今の家に引っ越す前は一軒家に住んでおり、

以前のリビングには本棚・テレビボード・両開きの棚、その上に小引き出し・・・と収納家具だらけでした。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

壁は収納家具で埋め尽くされてほとんど見えない状態でした。

前の家の写真をたまに見返すと

「家具に囲まれて圧迫感があったなー」と思います。

 

今の家に引っ越してきた段階では、テレビボードがありました。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

ただ、以前のリビングよりもずいぶん狭くなったので、

テレビボードの存在感が大きすぎるのが気になりました。

 

「リビングにどうしても置いておかないといけないものってなんだろう?」

そう考えて、一つ一つモノを見直していきました。

 

リビングで使うものは全てリビングに置いておかないといけないと思い込んでいましたが、

日々の行動はほぼリビングで行っているので、

そうするとこの部屋はものだらけになってしまいます。

過ごす時間の長いこの部屋は、できる限りすっきりさせたい。

そこで、リビングにはモノを常駐させないことにしました。

 

使うものは毎回リビングに持ち込めばいい

読みたい本だけリビングに持ち込んで、毎回本棚に戻せばいい。

絵日記を描くほぼ日手帳もペンも、描くときだけ持ち込んで、毎晩寝る前に所定の位置に戻せばいい。

部屋の中に階段があるわけじゃなし、だだっ広い部屋に住んでいるわけじゃなし、

使って戻すにも、使うときに持ち込むにも数歩の距離です。

リビングに収納しなくても、リビングのそばに収納すればいいと気付きました。

 

そうやって、ひとつひとつモノの定位置を決めていった結果、

TVボードの中身も、TVボード自体も手放すことができ、

最終的にはリビングの収納はカゴひとつになりました。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

カゴに収納しているのはこんなもの

テレビ線とコンセントプレートがリビングにあるので、そのそばにカゴを配置しています。

中身はこんなものをしまっています。

・除菌アルコール(食事中に汚れたテーブルをこまめに拭くため)

・ルーター

・TVチューナー(PCでTVを視聴しているため)

・デジカメと充電器

・ノートPCの充電器

・コンパクト卓上ライト

 

コンセントの関係上、ここに収納する必要のあるものをしまっています。

 

収納の詳細については、『ミニマリストの部屋づくり』で詳しく紹介しています^ ^

持ち込みたいものが多いときは「持ち運び収納」を

本の原稿を書いているときには、

トートバッグに画材と資料を入れて「持ち運び収納」にしていました。

リビングに持ち込んで置いていました。

mount-hayashi.hatenablog.com

↑この白トートに、トレース台と画材一式と原稿用紙を入れていました。

 

例えば家族が何人かいる家庭では、

ひとりひとつのトートバッグを持って「個人の持ち運び収納」として、

起きている間は収納とともに動き、

寝るときには自室に持ち帰るというスタイルをとると、

リビングなどの共有スペースにモノが散乱しなくて済むかもしれません。

 

家庭それぞれに持ち物も暮らし方も違うので、

収納の仕方も違ってくると思います。

いろんな家庭のリビング収納、気になります。

 

==断捨離してよかったもの、みなさん何かありますか?とても興味があります。

そんな記事が読めるトラコミュ 4選==

捨てる。

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし