ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ルーティンの力で何も考えずに家事が回るようにしたい!平日朝のタイムスケジュールを考えてみた。

ミニマリスト・シンプルライフ・持たない暮らし 暮らし 暮らし-家事 暮らし-習慣

3日に一度の洗濯より、毎日の洗濯のほうがラク

いま、「エコナセイカツ」マキさんの『しない家事』を読んでいます。

好きな本を読むのは日々の楽しみ。スキマ時間を見つけては自分へのご褒美的に読んでいます。

https://www.instagram.com/p/BLyFVsaBs__/

instagram@ofumi_3

 

その中でこんな一文がありました。

「3日に一度の洗濯」より「毎日の洗濯」のほうがラク

ラクできる日は2日あるけれど、洗濯の日は苦痛でした。

平日はイレギュラーなことはせず、毎日同じリズムで同じ家事を繰り返しするようになりました。

 

「3日に一度の洗濯」より「毎日の洗濯」のほうがラク

これ、すごくよくわかります。

毎日トイレ掃除をすると決めてしまえば、迷いなくただ時間通りに体を動かすだけなのですが、

「汚れが目立ってきたら掃除しよう」と思うと、

毎朝「あれ、今日は掃除したほうがいい?」「えっと前回掃除したのは2日前?いや3日前?」「まだ汚れてないし今日はいいかな・・・」

と頭の中で逡巡して動きが止まります。

何も考えずに暮らしが回っていくのが一番だと思います。

 

ルーティンの力で何も考えずに家事が回るようにしよう

と改めて思いました。

 

わたしの場合、夜よりも朝のほうがスケジュールに変わりがありません。

仕事が長引いて退勤時間が30分遅れることもあれば、スーパーに寄ったりドラッグストアに寄ることもあります。

ときに突然友人に晩御飯に誘われることもあります。

そういう楽しい誘いには基本的に乗りたいと思っています。

なので夜はフリーにしておきたいなと思っています。

だからわたしは朝家事派。

朝日を浴びながら家事できると気持ちもいいです。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

本の原稿にとりかかっている頃は朝の時間を執筆・イラスト描きにあてていましたが、

今は落ち着いたのでルーティンを改めて決めたいと思います。

 

朝のタイムスケジュールで目指したいことは、

・バタバタせずに、毎日同じペースで家事を回したい。

・出発間際に焦らなくて済むようになりたい。時間に余裕を持って家を出たい。

ということです。

 

朝のタイムスケジュール

30分間 起床、朝ヨガ、朝ごはん

15分間 TV:朝ドラを見ながら紅茶を飲んでのんびり

30分間 家事タイム

    布団をたたむ(1分)

    トイレ掃除(4分)

    床の掃除機かけ(4分)

    洗濯(1分)

    食器洗い(9分)

    お米を炊く(1分)

    中掃除(10分)

    ex靴箱の中を拭いたり、天井を拭いたり、シーツを洗ったり、カーテンを洗濯したり、換気扇を掃除したり

20分間 身支度(洗顔・コンタクト・着替え・化粧)

45分間 モーニングページ~ブログ下書き

出発

 

今朝から試してみました。

(上とは多少順番が入れ替わりましたが)

 

スマホをポケットに入れて、左側の時間ごとにアラームを鳴らしてみました。

夢中になってついつい家事の時間が伸びて、出発時間間際になって焦ることが多かったので、

アラームでこまめに時間を意識できてよかったです。

 

今日は身支度を最後に持ってきてしまったがために、時間がおしてしまって出発間際にバタバタしてしまったので、

モーニングページと身支度の順番を入れ替えることにしました。

 

ちょうどいい順番や時間配分が見つかるまで実験を続けます。