ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

いつかじゃなくて今この瞬間に始めてしまえー!の精神で。【オンライン英会話ネイティブキャンプ初回レポ】

\2017年12月13日、新刊出ます/

やりたいと思ったら、いつかじゃなくて今この瞬間に始めてしまえーっ

という気持ちで始めたことがあります。

オンライン英会話です。

 

ネイティブキャンプ

 

やりたいことがあるならその瞬間に始めてしまえ、というのが最近のわたしのスローガンです。

「始めること」が一番ハードルが高いと思うので情熱の力を借ります。

「あー英語しゃべれるようになりたい!なら今始めたらいいんじゃないか?」

瞬間的にテンションが上がる、そんな瞬間があります。

情熱がめちゃくちゃに燃え上がっている期間って結構短いんじゃないかな。

その瞬間を捉えて一気に始めて走り出すことが、新しいことを習慣化するのに有効な方法なのではないかと思うのです。

情熱が燃え盛っているその瞬間に一歩踏み出してしまえば、あとが続きやすい気がします。

 

今月の習慣化したいことリストにも書いていましたが、英語の勉強を習慣にしたいと思っていました。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

きっかけは近々友人と海外に旅行に行くこと。といっても台湾に3日間ですが。

多少なりとも話せるようになるといいなーと思って。

フィリピンのセブ島などに一週間からでも短期語学留学できる格安プログラムもあり、それもいいなと思っていたのですが、当然ですが渡航費用もかかります。

何も話せない状態でセブ島に行くより、日本で家にいながら始められることがあるんじゃないか?と思いました。

そんなことを考えていた時に同僚に「英語話せるようになるにはどうしたらいいと思う?」と聞くと

「skype英会話がいいよ」と言われたので、始めてみました。

f:id:mount-hayashi:20170208200338j:plain

picjumbo — free stock photos

 

  

ちなみに英語は不得意です…苦手意識の塊。

大学の2回生まで英語の授業がありましたが、発表の際にクラスメイトがペラペラ話せるのに自分は本当にさっぱり話せもしないし読めもしないしノートを写させてもらうばかりで恥ずかしい思いをしたこと数知れず。

高校の時に英検2級を取りましたが、あの頃が一番英語に耳が慣れていたと思います。

それからはずっと下降線だ…。

大学時代に東南アジアを回った時には路上で現地の人と片言英語とボディランゲージで会話を楽しみましたが、

今思えば、相手が親切に根気強く何度もゆっくりと質問を繰り返してくれたからこそ会話が成立していたのだと思います。

カンボジアで出会った人はみんなやさしくて気長に会話に付き合ってくれた…。感謝。

 

今はたまに外国人と意思の疎通を取らなければならない場面があるのですが、いつもスマホを取り出してGoogle翻訳に頼っています。

質問に対して、日本語で打ち込んで英語に翻訳して相手に見せて、なんとか意思の疎通を図る。

それ以上の難しい会話はできない…あとは指差しと「Yes/No」だけで会話。

聞き取りもてんでダメ…聞き取れなくて紙に単語を書いてもらうこともあります。

発音もめちゃくちゃだと思います。RとLって何、どう違うの?

そんな状態で、英語の勉強を開始しました。

 

初めてのオンライン英会話!ネイティブキャンプを始めてみたレポ

ネイティブキャンプ」の7日間無料キャンペーンに申し込みました。

あまり詳しく各社比較はしていないのだけど、月額料金を支払えば1日に何回でも講座を受け放題、というものがいいなと思っていたのでここに決めました。

 

講師は全員フィリピン人で、男性か女性か選ぶこともできます。

日本語も話せる講師もいますが、人気なのでなかなか空きが出ません。

そこで、ぜーんぜん英語を話せないけれど体当たりで「英語オンリー」の講師と話し始めました。

1回25分、何言ってるかわからなくても日本語も話せない時間の始まりです。

 

初心者向け、日常英会話、発音、ビジネス、トイック600点を目指す、などいろんなコースがあります。

初心者向けはこんな感じで、教材を選んでそれをもとに講師とレッスンを進めていきます。↓

f:id:mount-hayashi:20170208200843j:plain

 

初回は本っ当に何を言っているのかわかりませんでした。

教材を選んで講師と一緒にセンテンスを読み上げたり、質問を受けて答えたりするのですが、

まずそもそもどのページのどの内容をやると言われているのか、何を始めるのかがよくわかりませんでした。

初心者コースの1回目のコース、

「日本語で書かれてている注意事項のボックスを読んでください」

と言われているのもわからず「Japanese」しか理解できていなくて、

「Japanese?日本語で読み上げればいいの?」なんて勘違いして、チェックボックスを声に出して日本語で読み上げたりしていました。

日本語通じないのに読み上げてどーする。

(声に出さずに心の中で読んで、終わったら「I'm done.」とか「OK」とか言えばよかったのですね。)

 

指示されたことがさっぱり分からないでアタフタする私にもやさしく付き合ってくれて、25分は終わりました。

間違ったところを読み上げたら「違うよ、ページ7をやってるのよ」という感じで優しく教えてくれました。

 

内容としては、自己紹介・出身地・職業・なぜ英語を始めようと思ったのかを話すというレッスンものでした。

どうしてもわからないことがあればチャットボックスがあるので、

「チャットに打ち込んでもらえますか?」とお願いしたら打ち込んでくれます。

 

初日は立て続けに4回講座をとりました。

2回目の講師は、わたしの分からないっぷりに呆れ返っているのが伝わってきて申し訳ないし辛かったです。笑(親切ではあったけれども)

「Do you understand?」か「Are you understanding?」(←どちらだったか分からない)と質問のたびに毎回繰り返されました。

 

その辺りからやっと、テキストの進め方がわかってきました。

3回目からはスムーズにやりとりができるようになって、笑顔で講座を終われるようになりました。

 

話してみて「これじゃまずい!」と危機感を持ったことで、

発音の練習をしなければと思うようになりました。

発音練習動画を繰り返し見たり、日常会話のフレーズを読み上げてくれる動画を見て、自分も後を追って発音して練習しました。

 

なんでだろう、とても楽しい

そんな様子を見た夫に「すごく楽しそうだね」と言われました。

「ウクレレ弾いてる時より楽しそう。ウクレレはなんか鍛錬みたいな様相だから。」とのこと。

そんな風に写っているのか…ウクレレもめっちゃ楽しんでいるけれどソロ弾き中は無言だからな。

オンライン英会話は、「画面の向こうにいる講師のお姉さんを笑顔にしたい。笑って楽しく会話したい!」という強い思いがあるから、自然と笑顔になるし笑い声も生まれるし楽しそうに見えるんだろうと思います。

実際楽しいです。

あと、脳みそフル回転で体温が上がってめちゃくちゃ汗をかきます。代謝が上がるような気がします。笑

 

英語漬けも可能なネイティブキャンプ

Skypeは使わず、PC一台あれば始められるので便利です。

Mac Book Pro一台あればOK。(MacBookProってマイクもカメラも内臓されていたのですね、知らなかった…)

予約不要なのも嬉しい。

何よりありがたいのは、1日に何度でも講座を取れるところ。

オンライン英会話って1日に1講座まで、というように講座の回数制限があるところも多いとのことなので重宝します。

ネイティブキャンプは月額4,950円で1日に何回でも講座を受けられるので「1日中英語漬け」ということも可能です。

それを生かして1日に何度も何度も受講しています。楽しいよ。

海外旅行に行くまでの期間はガンガン活用したいと思っています。

ネイティブキャンプ

 

◆コツコツ英会話を始めるにあたって参考にしています↓

英語&英会話

毎日コツコツ!英語学習

  

関連記事:旅の記録

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com