ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

旅の準備は朝の5分で。旅に欠かせないものリスト & ANASTOREに記事が掲載されました

旅行 お知らせ(書籍出版・メディア掲載)

旅の準備は当日の朝5分で

以前は出張が多く、月に1,2回は3日〜1週間程度の出張に出ていました。

2泊3日ならバックパック、1週間ならキャリーケース。

はじめの頃は前日から準備を開始するも何をどれだけ持っていくかに悩んで何時間もかけてパッキングしていましたが、

何度も何度もパッキングするうちに慣れてきて、

気づけば、前日に旅の準備をしなくても当日の朝5分くらいで準備できるようになっていました。

 

忘れ物しないコツは、紙でもiPhoneのメモでもいいので、必ず紙に持ち物リストをざーっと書き出しておくこと。

そして出発前にチェックすることです。これさえしておけば致命的な忘れ物はしなくて済みます。

https://www.instagram.com/p/BQWbIt0hTcu/

instagram@ofumi_3

わたし個人の旅に欠かせないものたちを紹介します↓ 

 

 

旅に欠かせないものたち

モンベルのマイクロファイバータオル

折りたためてそれはそれはコンパクトになるのでかさばりません。

そして、水に濡れても固く絞って干しておけば翌日には乾いているので、このタオル1枚あれば何泊でも大丈夫。

ちなみにこれ一枚でバスタオル的に頭〜全身拭けます。

 

本もしくはKindle

移動時間が5時間はザラ。

移動中に窓際の席をゲットできれば何時間でも外を眺めてしあわせに過ごせるけれど、通路側になった時には暇を持て余すので読書タイムの始まりです。

往復10時間を超えるとなると本も数冊読めるので(1冊を読み返すこともあるけれど)

最近はKindleに読みたい本を事前に数冊ダウンロードしておいて持ち込むのが重くなくて楽です。

 

持ち運び用のドルツジェットウォッシャー

もはやドルツなしては暮らせません!

1週間もドルツせずに過ごすと、なんとなく歯茎に違和感があるのです。腫れている感じというか。

歯と歯の隙間に詰まったものって、歯ブラシでの歯磨きだけでは取れません。(矯正中なので糸ようじを使うのも困難)

水圧で隙間の汚れまで吹き飛ばすドルツなしには快適な旅ができない…

 

旅の間の服事情

洗濯ネットを2枚、1枚にはまだ着ていない服を。

着終えて脱いだ服はもう一枚の洗濯ネットに。

着る前の服と洗う服と分けておくと、旅の間に服を整理しやすくて便利です。

ちなみに、プライベートの旅なら割り切って同じ服を着ます。

肌着と下着だけ取り替えて、基本的にニットもボトムスも同じものを旅の間着続けます。

服の消臭スプレーを忘れずに。

 

その他

iPhoneと充電器、モバイルバッテリー、化粧ポーチ(中身は普段より減らした旅バージョン)、下着、メガネ、1dayコンタクト日数分。

目薬、ティッシュ、マスク、リップ。

ここまでが必需品。

 

あってもなくてもいいけれど旅の気分に合わせて…

カメラ(フィルム一眼だったり写ルンですだったりRICOH GRだったり、行き先と一緒に行く人に合わせて) 

ほぼ日手帳と水彩ペンたち(写生したい時に)

ANA STOREミニマリスト男子・女子の「旅ルール」に掲載されました

その他、旅についてのあれこれや、ミニマリストになったきっかけ、日々の暮らしで欠かせないものについて書いています。

よかったらご一読ください^ ^

store.ana.co.jp

<シンプルライフのすすめ>ミニマリスト男子・女子の「旅ルール」Vol.2 |ANA STORE

 

関連

▶︎ミニマリストの持ち物

▶︎持たない暮らし

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com