ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

「ブロガーに10の質問」に答えてみた。文章化してみて初めて「こんなこと考えてたんだな」と気づくことって多い。

エリサさんの企画 ブロガーさんに10の質問 : 魔法使いのシンプルライフ に答えてみました^ ^

ブログについて改めて考えるきっかけをいただきました。

 

f:id:mount-hayashi:20170212225856j:plain

 

 

1.ブログを書くタイミングは?

朝起きてモーニングページ、これを(ほぼ)日課にしています。

頭によぎったことをガッと書き出しますが、その時点では人に見せようとは考えずに頭に浮かぶことを取り逃がすことなく書き留めて吐き出すことを目的にしています。

その中でブログとして書きたいと思えるテーマが見つかることが多いです。

それを下書きまでして出社。

帰宅してから晩御飯を作るまでの間に本書きしてアップすることが多いです。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

 

2.一記事の執筆所要時間は?

下書きが15

清書が15

絵を添える場合は描くのに20

トラックバックなどを送信するのに5

1時間程でしょうか。場合によっては2時間程かけることも。

 

3.自分なりの書き方ルールはある?

まずは「ブログに載せよう」とは考えずに誰にも見せない体で、考えていることを吐き出すように書き出します。

そこから掘り下げたいなと思ったテーマをブログ用に改めて書きます。

 

あとは、「ですます」と「であるだ」を混在させる、というのはなんとなく意識しています。

少女漫画のモノローグみたいなイメージです。

f:id:mount-hayashi:20170212221255j:plain

ポーの一族 (1) (小学館文庫)』著:萩尾望都 より

 

すっかり生まれた時からいい両親のいる街中の

いい家庭で育てられたかのような婦人ぶり

 

わたしは夫を愛し

こどもたちの世話をし

友人と語り合い

いそがしい幸福な日々に満足なのです

 

ーでも時に

そんな日々の中で どうしようもせつなく

昔のわたしがうかんでくる

 

ポーの一族 (1) (小学館文庫)』著:萩尾望都 より

 

自分の感覚を言い表す表現で書きたいと思っていて、

ここは「だ」で締めたいし、ここは「なのです」で言い表したいんだ!という感覚に従って書いています。

でも難しいですね。

うつくしい言語にたくさん触れたくて、いまは大島弓子の綿の国星を読んでいるところです。

綿の国星 漫画文庫 全4巻 完結セット (白泉社文庫)

 

4.月間PV数は?

100万~120PV前後

 

5.ブログ運営で悩んでいることは?

自分の考えていることを、

もっとその場の空気が伝わるような、

その現場にふっと瞬間移動してしまうような感じで文章化できたらいいなと思うのですが難しいです。

 

ラジオ「traveling without moving」で野村訓市さんが語る旅の風景とか、 

ああいう表現ができたらな。

 

6身バレしてる?

夫と義理の両親、両親、親戚、近しい友人のみにブログを書いていることを話しています。

 

7.ブログ運営していて辛かったことは?

いろいろとあるけれど、感謝もしていて。

辛かったこともあったけれど、どれも人生の勉強をさせてもらったんだなと思います。

 

8.ブログ運営していて嬉しかったことは?

 

「何かを継続すること」が自分にもできるんだ、と思えたこと。

これまでは思いついてチャレンジしたはいいが、続かないことが多かったので。

 

人と繋がれたこと。

ブログを書いていなかったら出会えなかった人がたくさんいます。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

いただいたコメントにお返事ができていないことを心苦しく思っていた時に、

「返信は大丈夫なので、この時間を大切な何かに使ってください。

おふみさんが楽しく暮らしているのを見れるだけで嬉しいので。」

という内容の言葉をいただいた時、なんて優しい言葉をかけてくださるのだろうと…とてもとても嬉しかったです。

 

人が持てるパワーには多分限りがあって、どこに注ぐかで進む方向とか距離が変わるのだと思う。

好きだと思うものを突き詰めて爆進しよう、その結果を伝えて誰かに喜んでもらえたらいい。

恩を贈るつもりで爆進しよう、と思いました。

 

9.ブログの今後の目標は?

おもろいと思うこと、好きだなと思うことに熱烈に取り組みたい。

その実験の様子や結果をブログに書き留めたい。

それが結果として誰かの役に立つ場面があれば嬉しい。

 

さらさらと手から流れるように文章を生み出せたらいいなぁ

今年は文章というものについて知りたい。うつくしい文を食べたい。

本を、文章を読みたい熱が高まっている今日この頃。

短歌も気になっている。

 

好き、愛してる!と思うものについてもっと書きたいなと思う。

個人の日記を覗き見するようなものがブログで、その中でのびのび思うことを書けたらいいな。

 

最近だとA子さんの恋人が好きで好きでしょうがないです。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

10.おすすめ記事ベスト3は?

その1

mount-hayashi.hatenablog.com

服を減らし制服化して実感した一番のメリットは「いつも何かが足りてない気がする」という飢餓感から解放されたこと。

↓ミニマリストブロガーの方々が書いた「制服化」記事がまとまっていて、自身の制服化を進める時に勉強になりました。

服装を制服化するミニマリストたち : 魔法使いのシンプルライフ

 

その2

mount-hayashi.hatenablog.com

100のやりたいことリストも10このジャンルに分けてそれぞれ10個ずつ書くと、リストがどんどん埋まっていく。

それらを一個一個やっていけば夢が叶っていくっていうのが楽しい。

 

その3 

mount-hayashi.hatenablog.com

ここまで書いて気づきましたが、

手帳の力を借りながら、夢を叶えたいというのが最近のテーマのようです。 

 

ミニマルライフ系記事ならこの3つ

mount-hayashi.hatenablog.com

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

mount-hayashi.hatenablog.com