ミニマリスト日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

やれば必ず成果が出て心地よくしてくれるもの。悩んだらとにかくこれをやる。

やれば必ず成果が出て、気持ちよくしてくれるものはなーんだ?

(突然のなぞなぞ形式。)

f:id:mount-hayashi:20170418010923j:plain

 

答えは・・・・・・・・・

掃除。

 

調子が整わなかったこの数日間、焦燥感がつのる 

ここ数日調子が整わなくて悶々としていた。

やるべきことがたまっているのに、そのリストを消化できないでいて自己嫌悪。

やることがたまればたまるほど取り掛かるのが億劫になっていってしまう。

どんどん焦っていって、普段できていることもできなくなる。

ブログも書けなければメールも返せないし、

逃避行動で好きなことをやろうとしても焦りのせいで没頭できない。

 

本当に微妙なバランスでメンタルは保たれているなと思います。

 

やるべきことをある一定のラインでこなしているからこそ、好きなことも楽しめる。

やるべきこと一辺倒だと好きなことがないがしろにされて枯れていく感覚に襲われる。

どちらか一方では心が疲れるみたい。

 

1日おきにやるべきこと/やりたいことを入れ替えていく、というのはメンタルの安定を考えたときにそれなりに有効な方法なのかもな、と思いました。

 

まずはたまってしまったやるべきことリストの中で、何も考えずにできることから手をつけてみよう。

一個でも達成できたらいいじゃないか。

まずは部屋を整えよう。

 

悩んだらとにかく一度立ち上がってみて、手を動かそう

何も考えずにできて心がクリーンになることをしよう。

そう思って掃除をするべく、とりあえず立ち上がってみました。

 

見渡すと部屋には脱ぎ捨てた服がそのままになっていて、スツールの上に未分類のものが積み上がっていた。

部屋の状態と心の状態はつながっている。

部屋を整えれば、少しは心も整うんじゃないかな。

 

お風呂のバスタブの下に汚れがたまっていた。お風呂場をスポンジで磨き上げよう。

キッチンの排水溝をハイターにつけよう。

パイプユニッシュで汚れを流そう。

洗濯機の扉を拭き掃除しよう。

枯れた植物を飾りっぱなしにしていた。明日新しい花を買おう。

捨てるか否か保留にしていたものがリビングの一角にたまっていたのに、視界に入ってなかった。残すもの/手放すものを仕分けしよう。

冬服のダウンやコートが、コートラックに出しっ放しだった。明日クリーニングに持って行こう。

 

心地よくなれるって約束されている家事、掃除

f:id:mount-hayashi:20170418011049j:plain

全てやり終えたら、空間がクリーンになっていて、達成感に包また。

無心で掃除するうちに心もスコーンとクリーンになった気がした。

ここ数日、何もできない自分に自己嫌悪していたけれど、この達成感で自分を褒めることができた。

 

掃除しながら無心になって、お掃除ハイ状態になって、達成感に包まれて元気が出て、気づけば積み上がった他のもう少し厄介な「やるべきこと」にも取りかかれる気がしてきました。

暮らしごと。

 

掃除は何も考えずに手を動かせばできていって、必ず成果が出る。

手を動かす前より確実に綺麗になっていく部屋が、自分を気持ちよくしてくれる。

心地よくなれるって約束されている掃除って、なんてありがたい行為なんだろうと思った。

悩んだら掃除しよう。

これを忘れないようにしよう。紙に書いて冷蔵庫に貼っておきたいくらいだ。

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com