ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

完全なる髪型の定番化は難しい。アップデートを続けよう、その手間を惜しまないようにしよう。

完全なる髪型の定番化は難しい。気持ちは移り変わるから。

一時期は、髪型を定番化して毎度の美容院通いで「いつもの!」と言えばいい状態になれたらなーなんて思っていました。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

しかし、それは難しいと気づきました。

 

https://www.instagram.com/p/BUOr6IPh9gV/

instagram@ofumi_3

 

一年以上かけて伸ばした前髪はメンテフリーで経済的でいいことづくめだった。それでも切りたくなった。

昨年頭から前髪を伸ばし始めました。

ちょうど目にかかって頭痛を引き起こす大変な時期を乗り越えて、

耳にかけたいけどかけられない鬱陶しい時期も乗り越えて、

ようやくたどり着いたワンレンボブ。

 

以前の前髪ありの時代には、3週間に1回の前髪カットが必要でしたが、

ワンレンボブになってからは2~3ヶ月放置しても大丈夫…というありがたさ。

前髪なしワンレンボブは本当に経済的だし楽な髪型でした。

 

しかし1年以上同じ髪型を繰り返していると、

安心感はあるけれどイメージが固定化されてしまってつまらないなーと感じてしまいました。

でもせっかく伸ばした前髪を切るのが惜しい…

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

それでも、ネットで見かけて気になる髪型は前髪ありのものばかり。

せっかく伸ばした前髪を切る惜しさよりも、前髪をつくりたい気持ちの方が大きくなっていることに気づきました。

 

またワンレンにしたくなったら1年かけて伸ばせばいい!

髪は切ってもまた伸びるから!

そう言い聞かせて、思い切って前髪を切ることにしました。

 

Instagramでフォローしているゆみくろさん(@yumikuro523)

の以前の髪型を参考にしました。

前髪ありの切りっぱなし風、ゆるーくウエーブしたボブにしました。

 

前髪を作ったことで、会う人会う人に「若返った」と言われました。

イメチェンという目的は果たされました。

 

その時の自分に合う髪型を検討する手間を省かない

服装の制服化をしているけれど、これも3ヶ月スパンの1シーズンで制服を入れ替えていく方式です。

それは、今年の夏の制服が来年の自分にもフィットするとは限らないから。

来年になって気に入ればまた着ればいいけれど、「なんか違うな」と感じたら、今の自分にフィットするものに入れ替えた方が気持ちよく暮らせるなと思います。

 

髪型も同じなのかも。

半年~1年くらいは定番化してもいいけれど、

飽きてきたり「イメージを変えたいな」と感じたら、無理に定番を守らずに新しい髪型にチャレンジするのがいいのかな。

だから、「完全なる髪型の定番化」というのは難しいのかも。

服と同じように、自分の気持ちにフィットする間は定番化して、気分に合わなくなったらすっと手放すようにしよう。

常にアップデートを続けよう。

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康

 

 

その時の自分に合う髪型を定期的に考えるその手間は省かないようにしよう、と心に決めました。

おわり。

 

関連記事

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

私服の制服化について

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

 

髪型について

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com