ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

「ただ電車に乗るだけの旅」をしてみたら、脳内がクリアになった感覚があった【アーティストデート】

今月は、自分の中の小さな子供のような部分を楽しませる時間を積極的にもとうと決めた、と書きました。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

自分の中にある小さな子供のような部分を楽しませる時間をもつ。

それは、アーティストデート。

 

アーティストデートとは?

ずっとやりたかったことを、やりなさい。』にある、自分の中のアーティストチャイルドを喜ばせる時間を持つことです。

モーニングページよりも実は楽しく効果があるかも!?「アーティストデート」をやってみる - 旅するように学ぶ

 

詩を書くことでも、童心にかえって工作を楽しむのでも、映画を観に行くことでも、幼少の頃大好きだった金ぴかのシールを自分に買い与えることでも、自分を喜ばせることなら何でもいいようです。

 

私は、ただ目的もなく電車に乗るだけの旅をすることを自分に許すことにしました。

 

目標を立てておいたおかげで、普段なら「何の目的もないのに電車代を払って何時間も費やしてただ電車に乗るの?本当に?」と、自分の常識的な部分が欲望を押さえ込んで、自制してしまうようなことも、

まあやってみるか、という気持ちになりました。

ただ電車に揺られるだけの旅

本当になんの目的もなく、一人でただ電車に乗るだけの旅を決行しました。

https://www.instagram.com/p/BVUc0sLh5Zo/

instagram@ofumi_3

 

お供に缶ビールとチーズのおつまみ。

晴れ間が差したり、曇り空の下を走り抜けたり、窓の外の景色はひゅーんと流れていきます。

家でじっとしている時には浮かばないような考え事も、流れる景色に合わせてするすると湧いては消えていく。

それはとても心地よい時間でした。いつまでもいつまでも乗っていたくなりました。

 

2時間半電車に揺られて辿り着いた駅でお寿司だけ食べてトンボ帰り。

また2時間半電車に揺られて、太陽が徐々に山の稜線に近づいていくのを眺めながら、

うつらうつらまどろんだり景色を見たりして帰りました。

** 旅の記憶 **

 

旅の翌朝、脳内がクリアになったような感覚があった 

贅沢な時間。

何をしたわけでもないけれど、充足感に満たされました。

そして面白いことに、この旅行の翌日、朝目覚めると脳内がクリアになったような感覚がありました。

やりたいことをやりたいと思うようにやろう、そういう言葉が頭にふっと去来しました。

考えるでもなく考えごとをして、あっちこっちと自由に縛られることなく思考を巡らせたのが脳を洗うような効果があったのかな。

きっと何かしらいい影響があったのでしょう。

忙しい日々の中でついつい自分を喜ばせる時間を忘れがちになってしまいます。

アーティストデート、またやろうと心に決めました。

おわり。

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com