ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

夏のお出かけに欠かせないもの、薄手のストール。色んな用途に合わせて変幻自在。

夏のお出かけに欠かせないもの。何はなくともこれを持っていく。

夏のお出かけに絶対に欠かせないお供がいます。

f:id:mount-hayashi:20170717085027j:plain

特に公共交通機関で長距離移動するときには欠かせないのが、薄手のストール。

 

夏こそストールを持ち歩くべき理由。

温度調節

電車やバスの空調って寒いくらいの温度に設定されていることが多いですよね。

そんなときに羽織って体温調節するのに欠かせないのがまず一点。

 

携帯用枕として

そして、長距離移動はうたた寝がつきもの。

ストールを折りたたんで首と座席の隙間にセットすれば、携帯用枕に早変わり。

枕なしで寝ると変な風に首に負担がかかることが多いので、枕があると重宝します。

寒さ対策+枕として使いたいときは、ストールの中央部分を折りたたんで枕にし、両端は肩から羽織るようにすると兼用可能です。

 

緩衝材として、風呂敷として

大事なものを包む緩衝材的にも使える。

私はよくカメラを持ち歩くのですが、カバンにしまっているときにストールで包むと緩衝材的にも使えます。

また、旅先で着た服とまだ着てない服を分けて収納したい時などに、ストールで包んでものを仕分けることができます。風呂敷的利用。

変幻自在なので様々な用途に使えるところがいいです。

 

夏も冬も通年使うためのこだわり

私は持ち物の数を少なくして、いつでも引っ越せるくらい身軽でいたと思っています。

なので何でも通年通して使えるものを持ちたいと考えています。

夏も冬も使えるように、薄手のストールを持つようにしています。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

薄くて軽くてめちゃくちゃいい香りの播州織ストールtamaki niime 

素材はコットンで、ふわっと織ってあるものが好きです。

ウールが入っていると夏に使うには暑すぎるし、リネンが入っていると冬には涼しすぎます。

 

ここ最近は、tamaki niimeのストールを重宝しています。

niime.jp

播州織のストールです。初めて巻いた時、めちゃくちゃいい香りがして心を掴まれました。巻くと石鹸のやさしい香りがふわっと漂います。

そして驚くほど軽いです。羽のように軽い。

秋冬に首にしっかり巻きつけると、薄手で軽いのにとても暖かいです。

夏にふわっと羽織ると、暑すぎず程よい温度でクーラーの風から守ってくれます。

昨年秋に買ってから重宝しています。

 

色は自分の肌に合うキャメル系が好きです。

今回のストールは、淡い色の糸をいろいろ使っていてベージュ、キャメル、淡いブルー、イエローの部分があります。

巻き方によって見える色が違うので、印象が変えられるところが気に入っています。

 

クールな感じにまとめたい時にはブルーが見えるように巻いたり、

温かみのあるコーデにしたい時にはキャメルやイエローが見えるように巻いたりして楽しんでいます。

 

夏の必需品です。

 

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和 

==少ない服でもおしゃれできる。ブログテーマ3選==

▶︎少ない服で着回す

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎ミニマリストの持ち物

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com