ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ある時間になったら問答無用で部屋の写真を撮るってどうだろう。片付けする気になるんじゃないかな。

\2017年12月13日、新刊出ます/

ある時間になったら問答無用で部屋の写真を撮るってどうだろう。片付けする気になるんじゃないかな。

(私が)部屋の片付けをするモチベーションになればいいなと思い、片付けた部屋の写真を撮ってアップしてはどうかと思いたったのでやってみた。

https://www.instagram.com/p/BW_SU8VBiTa/

今日の和室。instagram@ofumi_3

SNSにアップするのでなくても、撮った写真を遠くに住む家族に送って見てもらうとか、同居している家族と一緒に写真に写る部屋を見て現実を知るとか、家に訪ねてきた友人になったつもりで一人で見返すとか、いろんな活用法があると思う。

いつも暮らしている場所というのは、見えている気になってあるものが目に入ってこないことも多い。

あれ、こんなものあったっけ?

こんなにごちゃごちゃしてたんだ?

写真はそんなことに気づくきっかけになる。第三者目線で部屋を見返すことができるツールだ。

 

マットレスをたたむのは数十秒、なのに億劫。

和室のマットレスをたためば広々。

マットレスをたたむのはものの数十秒でできること。

でもこれが案外面倒で、敷きっぱなしにして会社に行ってしまうこともよくある。

何がなんでも問答無用でこの時間になったら部屋の写真を撮るんだ、と決めてしまえば片付けをするきっかけになるのではないかと思ったのだ。

 

汚部屋を脱出したくてしょうがなかったあの頃の自分に向けてブログを書く

マキシマリストでものに溢れていたけれど、だからこそすっきりした部屋に憧れていた頃。

それは2年半前のことだけど、

あの頃何よりも求めていた情報は、

「ミニマリストの先人たちの部屋の実際のところ」であった。

 

あのすっきりした部屋で暮らすには何を持っていて何を持ってないの?

360度部屋を見渡したらどこに何が置いてあるの?

収納家具はあるの?ないの?

暮らしのこまごましたものはどこにしまっている?

本は?コード類は?書類は?郵便物は?

ミニマリストの部屋をもっと見たい!と悶えていた。

 

そういうことが知りたかったし、そういう情報を公開してくれているブログをありがたがって何度も読んだ。

このブログは、2年半前の自分に向けて書いている部分がある。

汚部屋から脱出したくてしょうがなかった頃の自分。

あの頃の私に教えてあげたいことを載せてみようと思った。

その情報は、きっと今ものを減らしたいと思っている人、身軽になりたいと願う人にとって少しでも役に立つと信じて。

 

あの頃の私なら何を知りたいかな?

押入れの中身。

持ち物の総数。何をどれだけ持っているか。

キッチンの収納の中身。

リビングにどんなものが出ているのか。

そんな目線で写真を撮る、そのつもりで毎朝片付けができたらいいなと思った。

初心に帰って片付けをする。

そうすれば自ずと、知らぬ間に部屋に招き入れていた要らないものにも気づけると思う。

そんなことを思うのでした。おわり。

==身軽になりたい時に読むブログテーマ3選==

 

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし

おうちを片づけたい

関連記事 

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com