ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

遠くの人と繋がるために文通していたあの頃。SNSのパワーを再確認。

\2017年12月13日、新刊出ます/

SNSのおかげで、不要になったラタンかごのお譲り先が見つかりました。

少し前になりますが、不要になったラタンかご3つをどうやって処分するか迷っているという記事を書きました。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

instagramに投稿したところ、ラタンかごを探しているという方からご連絡をいただき、

おかげさまでお譲り先を見つけることができました。

いつも私のSNS、ブログを見てくださる皆様のおかげです。誠にありがとうございます。

https://www.instagram.com/p/BXU6SygByUB/

instagram@ofumi_3

 

この一件でしみじみ思いました。

SNSは遠く離れた人とも知り合えて、必要としている人同士を結びつけることができるツールなのだなと。

 

 

遠くの人と繋がるために文通していた2000年初頭

SNSが当たり前になって久しいので忘れがちですが、ほんの10年前はTwitterもinstagramもありませんでした。

さらにもう少し遡って17年前の西暦2000年だと、私は共通の趣味の人とやりとりするために文通(!)をしてました。

今では個人情報の取り扱い的に信じられないことでしょうけれど、雑誌の巻末には文通相手募集のページがありました。

そこで見て気になった人に、ドキドキしながら手紙を出したことを思い出します。

お二方の年上のお姉さんと文通してました…。懐かしい。

 

雑誌に自分の名前と住所をさらさないと募集もかけられなかった時代があったことを思うと、今はなんて恵まれているのだろうと思います。

SNSにはそういうすごいパワーがあるということを忘れてはいけません。

 

「SNS断ち」をするのではなく、いい距離感を見つけたい

今月はSNSとの付き合い方を考える、ということを目標にしました。

15分だけのつもりが2時間経っていた…そんな情報収集過多状態を脱したいです。

過剰な情報の断捨離をしてスッキリ暮らしたいと思っています。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

このSNSの持つパワー…遠くの人と繋がれたり、必要な人同士を引き合わせたりしてくれる力をどう活用するかが大事なのであって、

「SNS断ち」のような、ゼロか100かみたいな方法は現実的ではないのだろうなと思います。

 

もう私にとってインフラみたいなものです。

SNSで情報収集していたから先行予約を見逃すことなく申し込めた、という場面が何度もありました。

何かの趣味を持っていたらSNSは欠かせない存在だと思います。

 

なので、適度にSNSを使いつつ、うまく切り替えてスマホをパッと手放せる仕組みを見つけていきたいと思います。

 

デジタルデトックス

暮らしの見直し 

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com