ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

ミニマリストのキャリーケースの中身。2泊3日の真夏旅は熱中症対策を万全に。

ミニマリストのキャリーケースの中身。真夏の旅2泊3日場合。

 

先日、通勤バッグの中身を紹介しました。

 

今日は旅の持ち物を紹介します。

f:id:mount-hayashi:20170809084243j:plain

 

真夏の旅は暑さとの戦い。

同時に冷房との戦いでもあります。

体調を崩さないように温度調整しつつ旅を楽しみたいです。

 

バス・電車に持ち込むもの

モバイルバッテリー

旅先で持ってると安心、持ってないと不安に駆られるモバイルバッテリー。

 

充電ケーブル

これも忘れず。

 

iPhone

財布

 

ICカード

これは普段車移動なので忘れがち。旅先で追加で買うのはもう避けたい!(すでに2枚持ってる)

絶対に忘れたくないものです。

 

薄手のストール

冷房が効きすぎてることの方が多いので、忘れてはいけないのが薄手のストール。

移動中に首に挟んで枕代わりにも使えます。

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

マスク

車内は乾燥してるので、寝ている間に喉がイガイガしてしまうことも。

マスクは欠かせません。

 

ガム

こまめに歯を磨けないことが多いのでガムを携帯。

 

熱中症対策

屋外を長時間出歩く場合、忘れてはいけないのが熱中症対策。

 

ゼリー状のポカリ

現地でペットボトルに入ったポカリも買うにしても、持っていると安心。

 

塩あめ

できれば溶けやすい塩タブレットの方がいいのだろうけど、ひとまず塩あめを。

夏はこまめに塩分補給。

 

うちわ

じっと立って列待機する時などに重宝します。

 

冷えピタシート的な冷却シート

体に熱がこもってしんどくなった時に、脇の下に貼ります。

私は汗をかけない微妙な暑さが一番苦手です…。

 

日焼け止め

 

ラフィアハット

日傘をさせない場面では必需品中の必需品。

 

「私服の制服化」の恩恵。制服を2セット詰め込めばOKなので、旅支度に悩みがない。

私服を制服化してあるので、それを2セット詰め込めばOK。服に悩まなくて済むので制服化の恩恵を感じます。

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

 

トップスは白系で、光を吸収しないものを心がける。

衣類2日分。

それから化粧ポーチ、コンタクト、携帯用ドルツウォッシャー、メガネ

速乾タオル

mount-hayashi.hatenablog.com 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

おみやげ的なもの

旅先で会う友人へのおみやげ。

事前に買っておくとスムーズ。

▶︎ミニマリストの持ち物

 

 

これだけ詰めれば夏も楽しく旅に出られます。

体調を崩さないように万全の態勢を整えておきたいですね。

では真夏旅を楽しんできます!皆さんも夏を楽しんで!

 

 

関連記事

** 旅の記憶 **

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com