ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

身軽に暮らしたいと願う人へ、私がおすすめする3冊の本を紹介。【ホンシェルジュで記事が公開されました】

本との出会いを与えてくれる『ホンシェルジュ』にて、

身軽に暮らしたいと願う人へおすすめする3冊の本をご紹介しました。

 

honcierge.jp

 

f:id:mount-hayashi:20170904205741p:plain

 

ミニマルに暮らしたい、つまり身軽になりたいという強い欲求がないと片付け作業は進まないと思う。

片付けは体力もいるし、判断の連続で精神も消耗する。

そんな面倒な作業に継続的に取り組む必要があるが、そのためには動機が必要だ。

情熱の火を燃やすように、強い動機がないと続けられない。

なぜ身軽になりたいのか、身軽になったらどんな素敵なことがあるのか、それを先に考えておくといいと思う。

そこでまず紹介するのがこの本、『未来住まい方会議』 だ。

ミニマリストおふみが部屋を公開!夫婦で身軽に暮らす秘訣とは? | ホンシェルジュ

この本を読んで、ずいぶん頭が凝り固まってしまっていたなと思った。

どんな暮らしをしたいか?想像して想像して、それから住まいや仕事を決めて暮らしを組み立てていく。

そういう、理想の暮らし方について真剣に考える時間をもって、頭をやわらかーくしていこうと思わせてくれた一冊。 

ホンシェルジュのページでこの本から得たものについて、熱く書いています。

未来住まい方会議

未来住まい方会議

 

 

身軽になりたいと願う動機を確認したら、次におすすめしたいのがこちら。

持ち物だけでなく家事においても、しなくていいことは手放していいのだと教えてくれるのがこの一冊だ。

ミニマリストおふみが部屋を公開!夫婦で身軽に暮らす秘訣とは? | ホンシェルジュ

しなくていいことは手放していいのだ。あ、これやらないってのもありなんだ。

そんな気づきをくれる一冊。 

 

しない家事

しない家事

 

 

 

手前味噌で恐縮ですが…

実際に片付け作業に入って壁にぶつかった時に、

身軽になりたいと願う人のそばに寄り添うような本を作りたいと思い書いたのがこの本。 

ミニマリストの部屋づくり

ミニマリストの部屋づくり

 

 

読書体験が人生の軌道を変えることってあるから、本っておもしろい。

書店の本棚に並ぶ背表紙を見ると、この一冊が自分の人生に何か影響をもたらすのではと思ってワクワクしてしまう。 

この秋は読書の秋にしたいな、と思う。

本が好き。』

 

honcierge.jp