ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

繰り返す試着で頭が朦朧としてきた時、買い物の道しるべになる「欲しいものリスト」

欲しいものリストを、譲れないポイントとともに書き出してみる

最近は、どんな服をそのシーズンの制服とするかおおまかに決めて、

買い足すアイテムをピックアップしてから買いものに繰り出すようにしています。

そのおかげで、服屋さんで何を着ていいのか何を買っていいのかわからずに途方にくれることがなくなりました。

 

今回の買い物で手に入れたいものを書き出しました。

f:id:mount-hayashi:20170917012513p:plain

このメモは、試着を繰り返すうちに欲しいものがなんだったのか分からなくなってきた時に、買い物の道しるべになってくれる大事なもの。

 

https://www.instagram.com/p/BZBNNCcBhHB/

instagram@ofumi_3

4年着たオンオフ兼用の白シャツと紺のシャツがずいぶんくたびれてきたので、アップデートしたいと思います。

仕事用に使っていた紺色の冬用厚手ワイドパンツも傷んできたので、これもアップデートしたい。

そして、純粋に着たいと思うのが赤いニット。

そこでこんな欲しいものリストが出来上がりました。

 

・スキッパーシャツ白

・スキッパーシャツ紺

譲れないポイント:シワになりにくいこと。

オンオフ兼用できること。

 

・濃紺のワイドパンツ

譲れないポイント:厚手で冬でも一枚で着られること。

オンオフ兼用できる素材感であること。

 

・赤いクルーネックニット

譲れないポイント:首が詰まりすぎていないこと。

 

繰り返す試着で頭が朦朧としてきた時、買い物の道しるべになる

何度も何度も試着を繰り返すうちに頭が朦朧としてきて、自分が何を欲しかったのか、これからどこへ向かうのか、ここは一体どの店だったのか…もうわけがわからなくなってきます。

そんな時に役立つのか買い物リスト。これをパシャッと写メに撮って持ち歩くと、服屋さんで悩まなくて済みます。

さて、今日はこれらのアイテムを見つけてきたいと思います。

実際に着てみて似合わなければ考え直します。

色が合わなければ別の色を試す、

形が合わなければ違う形も着てみる、

そんな風に色々試しつつ、欲しいアイテムを手に入れたいと思います。

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

 

クローゼットをすっきり保つコツは、買ったら手放すこと。

1in1out、唱えながら断捨離。 

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取! 

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com