ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない。

やりたいことリストは、生きる希望なのかもしれない

 

今、忙しい。

目の前にやることが山のように、それこそ山のように積み上がっている。

一つ一つ山を崩しては、次のやることが積み上がっていく。

好きでやってることだし、愛をもってやってる。それは幸福な仕事であると思う。

でも、1日のほとんどの時間を仕事してるか仕事のこと考えてる。プライベートってなんじゃろほい。

この忙しい時期は、あと一ヶ月半続く予定だ。

 

この忙しい時期を終えたら思いっきりやりたいことがある。

それについて数えることが心の慰めで、自分を奮い立たせてくれる。

 

思えば、何か大きなことが控えた時には、いつもやりたいことリストを書いていた。

高校受験を数ヶ月後に控えた時に、終わったら毎日水彩絵具で絵を描きたいって願いをノートに書いた。

大学受験が終わったら、この課題が終わったら、テストが終わったら、就活が終わったら、

コンペが終わったら、原稿が終わったら、

これが終わったら。

 

そうか、やりたいことリストって、生きる希望なんだ。

ということに、今日はたと気づいた。

f:id:mount-hayashi:20170920194611j:plain

忙しい時ほどやりたいことリストを書くのは、今を生き延びようとしている生命の本能的な反応なのかもしれない、そんなことを思った。

 

というわけで、やりたいことリストを書いて自分を奮い立たせる

 

積ん読の本が30冊以上ある。

小説、世界地理と世界史の便覧(中学の時に社会の教科書とともに購入するような類いの)、食べ物の表現辞典、クロッキーの描き方、etc.

興味が広がった分だけどんどん本が積み重なっていく。

それらを一冊一冊全て読みたい。

ゆったりとくつろげるイージーチェアに座って、ひたすらに本を読みたい。ああ、早く読みたい。

 

・先日『LEON』と、『そして父になる』を観た。

観たことのない名作の映画がそれこそ無限に近いくらいあって、年々増殖していく。

気になったものに片っ端から手を伸ばす勢いで、映画を観て観て観まくりたい。

同じようにして、小説も読みまくりたい。

 

・江口寿史さん式、絵が上手くなる方法を毎日試したい。

【絵が上手くなる】漫画家 江口寿史 先生が教える 5分で気軽に出来る練習法!|萌えイラスト上達法! お絵かき初心者の学習部屋

1回5分と決めて、写真を見ながら自分の絵にしてみながら、下書きなしでペンで一発描きするというもの。考えるだけでワクワクするね。今日からでも始めればいいんだよね。

 

・温泉に入りたい。仲のいい女友達と何時間ものんびりいろんなお湯を渡り歩きながらどうでもいい話をしたい。

 

・名古屋のGPFに行きたい。もし観戦できるような奇跡的な事態になったら…瞬時に技を見分けられるようになりたい。ジャンプの違いを、絵に描いてみて覚えられないかな。描いてみよう。

 

実際にやるかどうかはわからない。でも、書くことで今を生き抜くための力があたえられる。

やりたいことリストを書いたはいいけれど、全てが終わった後にやるかどうかはまた別なんだよな。

書くことにそのものに、今を生き抜くための力があるんだと思う。

さて、頑張ろう。
シンプル・ミニマルライフ

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com