ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

『夢をかなえるノート術』見本誌が届きました。目次と中身をちらり公開。

\2017年12月13日、新刊出ます/

今月の上旬に発売になる新刊『夢をかなえるノート術』の見本誌が届きました!

1年近くかけてあたためてきました。それが一冊の本になっていると思うと感慨ぶかいものがあります。

f:id:mount-hayashi:20171203183158j:plain

 

先日の記事でも書きましたが、この本では夢をこのように定義しています。

 

すっきりした部屋で暮らしたい、好きなことを仕事にしたいなど「何かしら自分から行動して継続させないと叶わない目標」のことを夢と定義します。

「早寝早起きしたい」というような暮らしの習慣づけから、「海外に住んでみたい」「好きなことを仕事にしたい」といった夢まで、大小に関わらず上の定義に当てはまるものを夢と呼びたいと思います。

その夢を、ノートの力を借りて叶えよう、という内容です。

目次を公開します。こんな内容になっております。

f:id:mount-hayashi:20171203183042j:plain

f:id:mount-hayashi:20171203183241j:plain

 

1章 どうやって夢を叶えてきた?わたしのノート活用術

ノートをどう使って夢を叶えてきたのか、ひとつひとつの夢にフォーカスしながら達成するまでを曲線で表したページがあります。

f:id:mount-hayashi:20171203183315j:plain

いつから初めていつ達成したか、その期間も掲載しています。

いつどんな風にノートを使い、その力を借りたのか一目でわかります。

こちらは「物を減らして汚部屋状態から身軽に暮らせるようになった夢」について紹介しています。

読んでくださる方ご自分の目標を当て込んで計画を立てたり、軌跡をまとめてみるとモチベーションが上がるのではないかと思います。

 

2章 書くことの効果を実感 自分を深く知る5つのワーク

自分の好きなことを思い出したり、自分のメンタルをコントロールするのに役立つワークを5つ紹介しています。

f:id:mount-hayashi:20171203183351j:plain

やりたいことや好きなことがわからないという人や、「何かおもしろいことないかな」が口癖だという人、そんな風に思ったことがある人へ、

時間がなければ、まずこの5つのワークだけでいいので試してみてほしいです。

やり終える頃には次の休日が楽しみになっていると思います。

 

3章 すっきり書けて見返しやすい おふみさん流 基本の書き方

描き方・書き方のコツを紹介しています。

絵を描くのが得意な人からちょっと苦手に感じている人まで、3つの難易度に分けてオススメの描き方やコツを紹介しています。

f:id:mount-hayashi:20171203183418j:plain

こちらは服ならこんな風に描くと描きやすい、マスキングテープも強い味方という話です。

 

4章 ちょっと疲れたときに効く ラクに続ける10のコツ

書きたいことがあるのにどう書いていいか分からず、自分の中での書きたい情熱が過ぎ去ってしまうのはもったいないこと。

こんな時にはこんな風に書くと内容に集中できる、というフォーマットを紹介しています。

f:id:mount-hayashi:20171203183439j:plain

他にも、旅行や忙しく予定が立て込むと、つい続かなくなってしまいがちなのがノートというもの。

そんな時に復帰しやすいポイントや、こんな風に環境を整えるとノートを書くやる気が湧く!という内容についても紹介しています。

 

ノートを続けたいけれどなかなか…という方にも、

書くことが好きでいろんな書き方を試してみたい方にも楽しんでいただける内容になっていると思います。

お手にとっていただけたらとても嬉しいです。

 

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com