ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

たった一つのモノがなくなっただけで、数ヶ月続いていた習慣が消え去ってしまった。

\2017年12月13日、新刊出ます/

物がもつ力は大きい。

2015年の年末にヴェレダのマッサージオイルを買いました。

ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100ml

ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100ml

 

 

久しぶりに会った友人の肌が指先までめちゃくちゃツルツルだったので、何を使っているのか聞いたらそのオイルでマッサージしているという話だったので早速買いました。

2016年の1月からオイルが尽きるまで、寝る前のマッサージ習慣を続けてこれました。

化粧水を入れているボックスの中にあるのでお風呂上りに毎日目につき、マッサージという行為はちょっと億劫だけれど、マッサージし始めれば心地よくて体のコリがほぐれるのを感じます。

マッサージを施した後に眠るのはとても幸福な心地がしました。 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

今年に入って、オイルが尽きました。

今思えば、一体いつなくなったんだろう。

それから、忙しさにかまけて買い足すことを忘れていました。

ボディクリームももっていたので、オイルがなくてもマッサージは習慣になってるからやるだろうと踏んでいました。

しかし、驚いたことにオイルがなくなってから一度もマッサージしていません。

 

数ヶ月続いていたことも、ある日何気ないきっかけで失われてしまう

思うに、ボディクリームは肌の潤いのために塗るものであって、その後マッサージを施すには滑らかさが足りないんですよね。以前と同じようにマッサージしようとすると一度に大量に使わないといけない。

でもそれはもったいない精神が働いて心理的ストッパーがかかる。それでマッサージをしなくなったら、習慣自体が消えてしまいました。

世の中には「代用できるもの」もあるけれど、「それでやった方がスムーズにできる専用のもの」もあります。マッサージにおけるオイルは後者だったのだと気付きました。

そして、数ヶ月続いていたことも、ある日何気ないきっかけで失われてしまうのだなと思いました。

 

ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100ml

その事実に、今日ふと気づき、ヴェレダのオイルを買い足しました。数ヶ月越しで。

一度途切れた習慣は、オイルの力で再び定着できるだろうか。

置き場所に工夫して、続ける意思を持てば、きっとまた定着するだろう。

 

何かを習慣づけようとするとき、初めに必要な道具を一式揃えて形から入るという方法がありますが、あれは有効なのだなと思いました。

ものが目に入るから習慣化したいことを忘れない、ものがあるからさっと行動に移せる、そういう効果があるのだと気付きました。

 

手帳を続けてこれたのも、ものの力を借りていた

手帳を続けてこれたのもある種もののおかげだと思います。

3年前の年始に、カバーと合わせると一万円近くするほぼ日手帳とペンケースと水彩ペンをしこたま買ったからこそ、ものから発せられるゆるやかな威圧感を感じ取って「容易にはやめられぬ」と思い続けられたのかもしれません。

 

手帳の置き場所も、毎日の生活の中で必ず目にとまるところを定位置にしています。

ささいな心がけが習慣をつくる。

そんな、手帳を続けるための自分なりのコツについても、新刊『夢をかなえるノート術』では紹介しています。

ヴェレダのオイル届くの楽しみだな。久しぶりに思いっきりマッサージしよう。

おわり。 

▶︎シンプル・ミニマルライフの美容と健康

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com