ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

この1年を1ヶ月ごとに振り返り。この出来事も今年の話だったのかと驚く。

\2017年12月13日、新刊出ました/

ふいに、今年一年を振り返ろうと思い立ちました。しかし、直近3ヶ月の記憶はあるものの、正直1月や2月の記憶があやふやです。

一ヶ月ごとに印象深い出来事をリストアップしてみることにしました。

私の場合、4月の項目を書いている時に「え、ララランドも今年だったの?!」とびっくりしました。

えっ、この出来事も今年のことだったの?と驚くことも多いのではないでしょうか。

なんだか、2017年は1年半分過ごしたんじゃないかってくらい濃厚でした。18ヶ月くらいあったような感覚。実際、普段の1.5倍くらい起きている時間が長かったと思う。

でも、いろんなことが詰め込まれていて新幹線が通り過ぎていくのを見ているくらい一瞬だったようにも思います。

(今までは快速特急くらいのイメージだったのですが、今年は特別速度が速かったように思う。)

f:id:mount-hayashi:20171228230546j:plain

 

1月 どこでも誰とでも友達はつくれるって気付かせてもらった

京都で高校の先輩に会う。バス停でバスを待っている時にも友達はできる。どんな年代の人とも友達になれるって概念を教えてもらった。

歯列矯正開始

東京、上野ええやんけ

スキーと温泉

ウクレレセッション

 

2月 口にしたことが10ヶ月かけてどんどん叶い始めた

布博で友達に会った。あの時、口にしたことがこの後10ヶ月かけてどんどん叶った。

整理収納アドバイザー夫婦でとった。

zineつくろうという気持ちが盛り上がり夫と東京にzine買い集めツアーに行った

punpeeの『夜を使いはたして』を聴き始める。今年一年で最も聴いた曲だった。

 

3月 数年ぶりに海外旅行して、好きなことしていいんだって気づいた

台湾旅行。実に4年ぶりの海外旅行でした。

カルテットにはまる。

引退直前の魂の輝きみたいなものをキャッチしたのか、唐突にプルシェンコの演技に魅了される。それは彗星が目の前に落下してくるように突然で、美しくて、燃え盛るものだった。私は絵を描く情熱とか文章を書きたいって気持ちを思い出させてくれた。情熱が灯されたのだ。

最高のカツ丼店に出会う。この6年間を取り戻すように、やりなおすように、週1ペースで通うようになる。

やるべきことよりもやりたいことを優先させる一ヶ月を送った。これが自分の人生にとって大きかった。

東京へお花見に。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

4月 美しいものに触れて、情熱を取り戻す

ララランドに胸を打たれる

絵を描き始める

mount-hayashi.hatenablog.com

 

5月 コツコツ行動しようと決めて動きだす

森、道、市場

絵を描きたいから、人体の仕組みを学ぼうと決めた

mount-hayashi.hatenablog.com

 

6月 スケートを見て、映画を観るように涙することがあるんだって知った

アイスショーに行ってプルシェンコを観た。ファンタジーオンアイス神戸。

電車に乗るだけの旅、敢行。

G出現、部屋の持ち物を見直し始める。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

7月 プルシェンコを追いかけて

鹿児島でアイスショー。プリンスアイスワールド。

7年ぶりに祇園祭へ。夏が来るたびに頭の中で思い描き続けた、あの祇園祭の中に入られることが嬉しかった。

 

8月 健康は空気なり

SNSでつながった友達とリアルで会うという経験をする。

胃腸炎にかかる。健康は空気なり、を実感。

 

9月 秋冬を楽しみたい

新刊がんばる。スタバや喫茶店に週4生活開始。

秋・冬を楽しみたいと思い立ち、秋冬好きさんに教えを請う。

mount-hayashi.hatenablog.com

 

10月 原稿全力注力月間

新刊原稿全力を注ぐ、週4喫茶店生活。

運命のおじ靴を買った

生まれて初めてのディズニーランド

ピューロランドで大興奮

 

11月 駆け抜けた。そしてバナナフィッシュ。

手帳術11月下旬まで駆け抜けた

バナナフィッシュ読んだ

いろんな人に会う@東京

mount-hayashi.hatenablog.com

 

12月 夢をかなえるノート術発売、グランプリファイナルで推しを見られるという幸福

夢をかなえるノート術発売

本を買ってもらうことの喜びを感じる

グランプリファイナル観戦

 

mount-hayashi.hatenablog.com

 

1年中を思い出してごーらんー。あんなことーこんなことーあったでしょー…

という歌が頭の中を駆け巡っています。

そんな風に1年を振り返ってみると、今年1年はこんな年だったと自分の中で総括できます。そうすることで、来年の目標というか、方向性も決めやすくなります。

1年を振り返ってみて、この1年に感謝の感情も湧いてきました。こんなにたくさんの美しいものに触れさせてくれてありがとう、と。

振り返り、楽しかったです。

手帳とノートで暮らしを楽しむ♪

 

12月に発売になった新刊『夢をかなえるノート術』でも、「月の振り返りをしてみませんか?」というお話をしています。

お手にとってみていただけたら嬉しいです^^ 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com