ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

嵐山・四条散歩。わたがしみたいな空、夢で見た景色、浅田真央展。

\2017年12月13日、新刊出ました/

ぶらり嵐山・四条散歩

f:id:mount-hayashi:20180104205513j:plain

父と京都をぶらぶら散歩しました。

 

夢で繰り返し見たという場所

まずはお寺へ。これまでに天龍寺や常寂光寺には行ったことがあったので、新たなお寺に行きたいなぁ、どこに行こうかなぁと考えて祇王寺へ。

苔むしたお庭が綺麗でした。

そして驚くことに、父が夢で何度も見た景色だとか。

その山を駆け回って抜け出そうとしていて、お寺の境内にたどり着く。けれども永遠に出られないというホラーな夢の舞台がここらしい。

これまでに来た覚えはなかったけれど、ずっと昔に来たことがあったのかもと言っていました。不思議だ。

 

空にわたがしみたいな雲が浮かんでいた

次にわたがし屋さんへ。大人になっても縁日などでわたがしを見ると思わず買ってしまいます。

美空ひばり館の跡地にできたという、いろんな飲食店が入っているエリアにあるFluffyへ。

わたがしミルクティータピオカのホットを頼みました。

f:id:mount-hayashi:20180104211017j:plain

空をバックに撮ってみたら、ちょうど青空にわたがしのような雲が浮かんでいました!

レモンのわたがしも食べたのですが、さわやかでおいしかったー。

 

浅田真央展で涙

阪急に乗って四条へ。

高島屋で今日から始まった浅田真央展へ。

歴代の衣装や写真やメダルが飾られていました。浅田真央さんご自身が印象深かったり思い入れのある衣装・写真をセレクトされたとのこと。

シアタールームで彼女の演技や引退会見を見ていたら泣けてきた

引退会見を終えて外を見たら、桜が満開で「祝福されてるのかな」と思った、って。

目の前に映像が浮かぶようで、ぶわっと感情が流れ込んでくるようだった。

5歳からスケートを始めて21年間の競技人生というひとつの人生を生き終えたんだなぁ…。

実際、涙している人がちらほら

メッセージボードも愛あるコメントで埋め尽くされていました。しかも今日、浅田真央さんご本人が来てたそうですね?!お目にかかりたかったー!

 

本屋さんに新刊が並んでいるのを発見して喜んだ 

ふらりと本屋に入ると、新刊『夢をかなえるノート術』が平積みされているのを発見!嬉しかったです。

 

そんな楽しい散歩でした。

旅の記憶はこんな風に描くと見た目に楽しいし、描き方に迷わないよ、という話を新刊でも書いています。お手にとってみていただけたら嬉しいです^^

旅をしたよ

手帳とノートで暮らしを楽しむ♪

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com