ミニマリスト日和

ミニマリスト日和

夫婦でミニマリスト。スッキリだけど落ち着く部屋を目指して。

早起きして2時間確保すれば『毎日1日1本映画を観る』なんてことも実現できることなんだと気づいた。

\2017年12月13日、新刊出ました/

「いつもより2時間早く起きて、その時間を自分の好きなことに充てる」

ということを試してみています。

mount-hayashi.hatenablog.com

生まれた2時間で何する?

2時間もあれば本も結構読み進められるだろうし絵も描ける!さて、何したかといえば。

f:id:mount-hayashi:20180111163901p:plain

 

生まれた2時間で映画が観られる

amazonプライム会員なので、無料で観られる映画が結構たくさんあります。

その中に、以前から観たかったものがあって嬉しいです。

まず1本目は『キャロル』を観ました。

 

この映画を7,8回観たという方のブログに書かれた熱烈なレビューを読んで、ずっと観てみたかったのだ。この方のレビュー本当に面白くて好き。引き込まれて、今すぐ自分も観てみたくなる。

誰も死なない(!)極上のラブロマンス― 映画『キャロル』感想(ネタバレあり) - 石壁に百合の花咲く

 

鈴木おさむさんは、19歳から毎日1日1本映画を観てきたそうだ 

ところで、日経MJを読んでいたらこんな話を見かけました。

放送作家の鈴木おさむさんが

19歳でこの世界に入ってから、毎日11本映画を観てきた』と話していました。

11?!!すごい!

仮に1年欠かさず観たら365本、10年で3650本。

とてつもない数字に思えるけれど、そうか、

早起きして毎日2時間確保すれば実現できることなんだって思いました。

私は映画だったり、読書だったり、絵を描くことに充てようと思うけれど、12時間確保するだけで好きなことってやれるんだって思えました。

 

そんなわけで、『ご褒美の2時間早起き』しばらく続けてみます。

 

関連記事

mount-hayashi.hatenablog.com

mount-hayashi.hatenablog.com

お題「最近見た映画」